・VSTプラグイン

Garritan Personal Orchestra 5

2016/07/08

Garritan Personal Orchestra 5

Garritan Personal Orchestra 5

2016年6月にガーリタン・パーソナル・オーケストラ 5 が発売されました。

GPO5 は 入門用オーケストラ音源です。

Garritan Personal Orchestra 4 では約150音色/1.9GBであったのに対して、GPO5では500音色近くとなっており、楽器数では約5倍の収録、インストールサイズは16GB以上でインストールメディアはUSBとなっています。

GPO5は約2.4万円とGPO4と変わらない価格です。

GARRITANによるデモトラック。

 HALion Symphonic Orchestra

スタインバーグにもオーケストラ音源としてHALion Symphonic Orchestraがあります。

HALion Symphonic Orchestraは110の音色でインストール容量は7GB,スタインバーグのオンラインショップで1.4万円で購入できます。

CUBASEでキャプチャのように
HALion Symphonic Orchestraとして起動できますし、

HALion Symphonic Orchestra

HALion Sonic SE 2 からでも音色を選択することができます。

HALion Sonic SE 2のオーケストラ音色を安価に拡張することができるのが
HALion Symphonic Orchestraの良いところではありますが、
これで物足りなくなったらGarritan Personal Orchestra 5等の
オーケストラ専用音源の購入を検討する時期なのでしょう。

Garritan Personal Orchestra 5の動作環境は
Windows 7(32bit, 64bit)以降、 VST2.4、AAX-Native、スタンドアロンに対応。
MacOS X 10.8 以降、VST2.4、AudioUnits、AAX-Native、スタンドアロン対応です。

更に詳しい詳細はGarritanのサイト
http://www.garritan.com/products/personal-orchestra-5/

日本代理店のクリンプトンのサイト
http://www.crypton.co.jp/

デモトラックも多数掲載されています。(^^)

 

-・VSTプラグイン