・VSTプラグイン

EZ DRUMMER2 ドラムマップ作成

EZ DRUMMR2 ドラムマップ

EZ Drummer2のドラムマップの場所とドラムマップ作成について。

メーカーサイトで配布されていませんし、
オペレーションマニュアルにも掲載されていませんが、
EZ DRUMMER2の[MENU]から[About Sound Libraries]、
[EZdrummer 2 Modern]と辿っていくと[MIDI Layout]という箇所があります。

EZ DRUMMER2 MIDIレイアウト

このMIDI Layoutをクリックするとキーに応じた音色が書かれた
「KEYBOARD LAYOUT EZdrummer Modern」というPDFファイルが表示されます。

とりあえずこれを印刷しておきましょう。

このMIDI Layoutを元にDrum Mapを作成していきます。
過去記事で数回ドラムマップの作成や使い方を書いていますが、
おさらいでもう一度書いておきます。

CUBASE8 Drum Map作成

CUBASE8を起動し、EZ Drummer2を立ち上げ、小節を作り、
そしてドラムエディターを起動します。

デフォルトではGM Mapで表示されていると思います。

ezd2map04

[ドラムマップなし▼]から[ドラムマップ設定]を選択します。

ezd2map05

ドラムマップ設定の画面が表示されるので

ezd2map06

[機能]から[新規マップ]を選択します。

ezd2map07

[空のマップ]が作成されるので

ezd2map08

判りやすいようにEZ Drummer2 Modern などの名前に変更しておきましょう。

ezd2map10

あとは先ほど印刷したMIDI Layoutを見ながら

ezd2map09

対応したkeyに名前を入れていきましょう。

ezd2map11

音色名を入れていくだけでも良いのですが、
譜面印刷の機能を活用する場合は符頭も変更しておきます。

ezd2map12

音色名の変更が終わったら、使いやすいように並びの順番を変更します。

C-1 Kickをクリックしたまま上下へ移動。

私は上からクラッシュ、ライド、ハット、タム、スネア、キックの順番にしています。
あまり使わない音色はキックから数行空けて並べています。

ezd2map13

ドラムマップの並べ替えが終わったら[保存]しておきましょう。

呼び出すときは[読み込み]です。

ezd2map15

ドラムエディターで作成したドラムマップを読み込むと、
GM Mapの下に読み込んだドラムマップ名称が
表示されているのでそれを選択します。

これでEZ Drummer 2用のドラムマップの完成です。(^^)

同じ要領でヴィンテージキット用のドラムマップを作りますが、
似たようなものなので、これはモダンキットのドラムマップを
コピーして作成した方が楽ちんです。(^^)

 

EZ Drummer2 ドラムマップ(DrumMap)ダウンロード

CUBASE PRO8で作成したEZ Drummer2のドラムマップです。
EZ DRUMMER2 Modern st
EZ Drummer2 Vintage st

拡張子を.txtでアップロードしているので、
これを.drmにすることでCUBASE8に読み込めます。

キーの順に音色を並べているのでドラムマップ設定で
好きは配列に並べ替えて再保存してください。

なお、符頭はデフォルトのままなので必要に応じて変更してください。

 

-・VSTプラグイン