・楽器/エフェクター

EG録音中

お正月のお休みの間にドラムとベーストラック、
そして仮ギターのところまで録音しました。

オリジナルではなく好きなバンドのコピーです。

練習の動機はいつの時代も「憧れ」でありますし、
比較対象があることから上達への近道でもあります。

Ibanez j.COSTOM RG8270F VV

久々にアイバニーズ Jカスタム RG8270Fを弾きました。(^^)

jc201501002

2005年カタログモデルで当時の価格は25万円(税抜)。

jc20150103

現行機種はRG8570Zで32万円(税抜)。
細かな仕様の違いはあれ10年で7万円の価格アップ。
2005年モデルを使っている私には少々割高感があります。

もう買えないのでRG8270Fを大切に使いましょう。(^^;

いつもは入門用のギターを弾いているので
RG8270Fはとても弾きやすいです。

なぜあまり使わないかというと重いんです。

ここで「我が家のギターの重さベスト5

エピフォン レスポール/3.90kg
バッカス BST-350R/3.75kg
アイバニーズ J.カスタム RG8270F/3.70kg
B.C.リッチ モッキンバード エキゾチック・クラシック/3.50kg
シェクター PTカスタム/3.25kg

手に持った感じは順位のとおりの感じ方なのですが、
シェイプや重量バランスもあるのでしょう、
膝に抱えた感じではJカスタムが一番重く感じます。

腰を悪くしているので・・・・少々ツライ。(^^;

あと貧乏性なのでフレット等の消耗を
無意識に嫌っているのかもしれません。笑

SCHECTER PT COSTOM

右と左のチャンネルでギターとエフェクターを替えているのですが、
Ibanez j.COSTOMの相棒はいつもSCHECTER PT COSTOM。

HR/HMな曲ではこの組み合わせが一番好きです。(^^)

rt20150102

シェクター PTカスタムといってもダイヤモンドシリーズ、
たしか9万円前後だったような気がします。(^^;

2003年モデルより2004年のカタログモデルの方が仕様が近いのですが、
それ以前に買ったような記憶があるのです・・・・。

ピックアップはダンカンデザインのHB102でSH-4の廉価版という位置づけです。
HB102の印象は少し軽めでアクの少ないSH-4といったところでしょうか。

いつか本物のSH-4に換えてやろうと思っていますが、
このHB102も悪くないのでずっとそのままになっています。

故にネットショップのお気に入りの中に何年もSH-4×2が入ったまま。(^^;

コピー曲は練習がてらに仮ギターを録ったところで指へのダメージで小休止。
復帰を待ってPOD HD500やGT-100で音を作っていきましょう。

年に僅かな束の間の楽しみです。(^^)

 

-・楽器/エフェクター