・DTM機材

DTM配線図

2014/10/28

今日現在のDTM関連のデスク周辺のセッティング状況です。

set.gif
SP=スピーカー,ONKYO GX-D90
PODxt=マルチエフェクター,LINE6 PODxt
FC=フットコントローラー,LINE6 FBV Express MkII
POD HD500=マルチエフェクター,LINE6 POD HD500
HP=ヘッドホン,Audio-Technica ATH-A900
Midicont=MIDIコントローラー,KORG nanoKONTROL2
MidiKey=MIDIキーボード,YAMAHA KX25
DTX=電子ドラム,YAMAHA DTXPLORER
Piano=電子ピアノ,YAMAHA P-120S
PC=DAWパソコン,i7/2600K 12GB SSD120GB HDD1TB

ここまでがDTMデスク周辺の環境で、
S/PDIF,USB,LAN,MIDIなどで接続しています。

PianoとDTXはMIDI入力機器として配線していますが、
Pianoは防音室のインターフェイスにラインで接続しているので、
内臓音源でのリアルタイム録音も可能です。

PCで音楽を聴くときは
SoundBlaster X-Fi Titanium HDを使っています。

ここからは防音室の中です。
Mic=マイク,SM58やNT-1Aなど
PreAMP=マイクプリアンプ,ART Tube MP Studio V3
Audio I/O=オーディオインターフェイス,TASCAM US-144MKII
HP=ヘッドホン,Victor HP-RX900
GrAMP=ギターアンプ,FenderJapan SD-15/Blackstar HT-1R Combo

特に何の変哲もない接続ですが、ギター、ベース、電子ピアノの
音をTube MP Studio V3を通すと若干音が太くなるようです。

モニターディスプレイはDTMデスクと防音室の中に
各1台を配置しています。デスクは24インチワイド、
防音室内は23インチワイド液晶です。

マウスとキボードはデスクと防音室内で各1セット。
ともにワイヤレスタイプです。

防音室内のマウスとキーボードは使用するとき以外は
スイッチをオフにしています。

写真は前回掲載したので、今回は配線を書いてみました。
何かの参考までに。

-・DTM機材