・DAW

Cubasis

2014/11/01

csis01.jpg
昨日サラっと書きましたが、2012年12月18日付けで
iPad用のDAWである Cubasis が発表されています。

無制限のオーディオ、MIDIトラック。
HALion Sonicベースの70以上の音色。
10以上のエフェクト。
300以上のMIDIループ。

かなり本格的ですね。(^^)

Core AudioやCore MIDI、バックグラウンドオーディオに
対応したAppであるなら、他のAppも使用できるようです。

対応しているオーディオデバイスは、
Alesis IO Dock
Ampkit Link
Apogee Jam
BlueMikey
Focusrite iTrack Solo
Line 6 Mobile In
RME Fireface UCX
Sonoma Guitar Jack 1 and 2
Tascam: iU2, iM2, iXZ
Apple Camera Connection Kit USB adapter
Apple earphones

対応しているMIDiデバイスは、
Yamaha i-MX1
Alesis IO Dock
iConnect MIDI
IK Multimedia iRig KEYS
Line 6: MIDI Mobilizer II, Mobile Keys
Tascam iU2
Apple Camera Connection Kit USB adapter

動作環境はiOS6以降となっているようです。

iPad2での最大同時発音数は48ボイス。
iPad第3世代と第4世代では64ボイス。
iPadminiでは48ボイスとなっています。

Cubasisで作成したプロジェクトは、
Cubase7/6.5、Cubase Artist7/6.5、
CubaseLE/AI/Elements6。

Appストアでは2012年12月17日のリリースとなっており、
価格は4,300円。

csis02.jpg
Cubaseの操作性をiPadに移植したということで、
使い慣れたCUBASEの操作体系と画面イメージは
CUBASEユーザーであれば非常に親しみやすいと思います。

私はアンドロイドタブレットを使用しているので、
iOS関連のアプリを使用することはできませんが、
ギター関連のエフェクターやDTM製品の充実は目覚ましいですね。

私もタブレットを買い替える時はiOS製品にしましょう。(^^)

アンドロイドタブレットを使っていて、
これでDTMしたいなと思ったことはないのですが、
ギターエフェクター関連では、iOS搭載デバイスとの
連携で面白い機種が沢山ありますね。

興味があります。

しかしスタインバーグ日本語サイトで
なかなかNeo Soul Keysがアナウンスされませんね。
これも興味がある製品なのですが。

Cubasisについては、スタインバーグの下記アドレスで
詳細を確認することが出来ます。
http://japan.steinberg.net/jp/products/ios_apps/cubasis.html

何かの参考までに。

-・DAW