・DAW

CUBASE7 インストール

2014/11/01

CUBASE7
CUBASE7が届いたので早速インストールしてみます。

インストール環境はWindows8 Pro 64bitに
CUBASE7 64bitをインストールします。

CUBASE7
パッケージはDVDが3枚です。
ではインストール開始です。

Cubase701.jpg
日本語版をインストールするので日本の国旗をクリックします。

cubase702.jpg
インストールをクリックします。

cubase703.jpg
「次へ」をクリックしてCUBASE7のインストールを続けます。

cubase704.jpg
インストーラの初期化が始まります。

cubase705.jpg
ライセンスの同意が表示されるので、
一読して同意しますにチェック、そして次へ。

cubase706.jpg
CUBASE7の32bit版をインストールするか、
64bit版をインストールするかを選択します。

ここではCUBASE7 64bit版をインストールします。

CUBASE707.jpg
CUBASE7ではインストール時に最新版のチェックが
行われるようになりました。

CUBASE708.jpg
ダウンロードが開始されます。

CUBASE709.jpg
暫くしてダウンローダーが起動して
引き続きダウンロードが行われます。

cubase710.jpg
インストール先の変更はここで行います。
私はすべてのユーザーが使用するにチェックを入れています。

cubase711.jpg
インストールをクリックしてインストールを開始します。

cubase712.jpg
最初にライセンス管理を行っている
eLicenserのインストールが行われます。

私はいつもU.S.Englishを選択いています。

cubase713.jpg
NEXT>

cubase714.jpg
同意文が表示されるので I accept・・・にチェックを入れてNext。

cubase715.jpg
Windows8のセキュリティ表示がでるので、
常に信用するにチェックを入れてインストール。

cubase716.jpg
eLicenserのインストールが終了しました。
チェックボックスはそのままでフィニッシュ。

cubase717.jpg
CUBASE7 64bit版とVSTプラグインのインストールが始まります。

cubase718.jpg
HAlion Sonic SEのインストール際に
ディスク[2]を挿入してくださいと表示されます。

HALion Sonic SE ContentのDVDディスクに入れ替えます。

スタインバーグのサイトでアナウンスのあるように、
CUBASE7 64bitのインストールの際、ここでディスクを
入れ替えてもエラーが表示されてインストールが進まない
ことがあります。

下記は表示されたエラーの詳細です。

Just-In-Time (JIT) デバッグを呼び出すための詳細については、
ダイアログ ボックスではなく、このメッセージの最後を参照してください。

************** 例外テキスト **************
System.ArgumentException: パスの形式が無効です。
場所 System.IO.Path.NormalizePath(String path, Boolean fullCheck,
Int32 maxPathLength)
場所 System.IO.Path.GetPathRoot(String path)
場所 System.IO.DriveInfo..ctor(String driveName)
場所 SetupBootstrapper.Media.CheckDiskChange(String file,
String packageName)
場所 SetupBootstrapper.MSIPackage.checkDiskChange()
場所 SetupBootstrapper.MSIPackage.install(InstallUIOptions
uiOptions, Boolean alluser, Boolean log)
場所 SetupBootstrapper.MSIGroup.SetupBootstrapper.ICustomizable.
RunInstallation(Boolean alluser, Boolean log)
場所 SetupBootstrapper.Setup.RunInstallationSequence(Boolean log)
場所 SetupBootstrapper.Setup_Form.startInstallSequence()
場所 System.Windows.Forms.Button.OnMouseUp(MouseEventArgs
mevent)
場所 System.Windows.Forms.Control.WmMouseUp(Message& m,
MouseButtons button, Int32 clicks)
場所 System.Windows.Forms.Control.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.ButtonBase.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Button.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.NativeWindow.Callback(IntPtr hWnd,
Int32 msg, IntPtr wparam, IntPtr lparam)
************** 読み込まれたアセンブリ **************
mscorlib
アセンブリ バージョン: 4.0.0.0
Win32 バージョン: 4.0.30319.17929 built by: FX45RTMREL
コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.NET/Framework64/
v4.0.30319/mscorlib.dll
----------------------------------------
Setup
アセンブリ バージョン: 2.1.1.0
Win32 バージョン: N/A
コードベース: file:///E:/Cubase%207%20for%20Windows/Setup.exe
----------------------------------------
System.Windows.Forms
アセンブリ バージョン: 4.0.0.0
Win32 バージョン: 4.0.30319.17929 built by: FX45RTMREL
コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/
GAC_MSIL/System.Windows.Forms/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/
System.Windows.Forms.dll
----------------------------------------
System.Drawing
アセンブリ バージョン: 4.0.0.0
Win32 バージョン: 4.0.30319.17929 built by: FX45RTMREL
コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/
GAC_MSIL/System.Drawing/v4.0_4.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/
System.Drawing.dll
----------------------------------------
System
アセンブリ バージョン: 4.0.0.0
Win32 バージョン: 4.0.30319.17929 built by: FX45RTMREL
コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/
GAC_MSIL/System/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.dll
----------------------------------------
System.Core
アセンブリ バージョン: 4.0.0.0
Win32 バージョン: 4.0.30319.17929 built by: FX45RTMREL
コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/
GAC_MSIL/System.Core/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Core.dll
----------------------------------------
Microsoft.Deployment.WindowsInstaller
アセンブリ バージョン: 3.0.0.0
Win32 バージョン: N/A
コードベース: file:///E:/Cubase%207%20for%20Windows/Setup.exe
----------------------------------------
mscorlib.resources
アセンブリ バージョン: 4.0.0.0
Win32 バージョン: 4.0.30319.18010 built by: FX45RTMGDR
コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/
GAC_MSIL/mscorlib.resources/v4.0_4.0.0.0_ja_b77a5c561934e089/
mscorlib.resources.dll
----------------------------------------
System.Xml
アセンブリ バージョン: 4.0.0.0
Win32 バージョン: 4.0.30319.17929 built by: FX45RTMREL
コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/
GAC_MSIL/System.Xml/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Xml.dll
----------------------------------------
Microsoft.Deployment.WindowsInstaller.Package
アセンブリ バージョン: 3.0.0.0
Win32 バージョン: N/A
コードベース: file:///E:/Cubase%207%20for%20Windows/Setup.exe
----------------------------------------
Microsoft.Deployment.Compression
アセンブリ バージョン: 3.0.0.0
Win32 バージョン: N/A
コードベース: file:///E:/Cubase%207%20for%20Windows/Setup.exe
----------------------------------------
Accessibility
アセンブリ バージョン: 4.0.0.0
Win32 バージョン: 4.0.30319.17929 built by: FX45RTMREL
コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/
GAC_MSIL/Accessibility/v4.0_4.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/Accessibility.dll
----------------------------------------
System.Configuration
アセンブリ バージョン: 4.0.0.0
Win32 バージョン: 4.0.30319.17929 built by: FX45RTMREL
コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/
GAC_MSIL/System.Configuration/v4.0_4.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/
System.Configuration.dll
----------------------------------------
Microsoft.Deployment.Compression.Zip
アセンブリ バージョン: 3.0.0.0
Win32 バージョン: N/A
コードベース: file:///E:/Cubase%207%20for%20Windows/Setup.exe
----------------------------------------
System.Windows.Forms.resources
アセンブリ バージョン: 4.0.0.0
Win32 バージョン: 4.0.30319.18010 built by: FX45RTMGDR
コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/
GAC_MSIL/System.Windows.Forms.resources/
v4.0_4.0.0.0_ja_b77a5c561934e089/System.Windows.Forms.resources.dll
----------------------------------------
************** JIT デバッグ **************
Just-In-Time (JIT) デバッグを有効にするには、このアプリケーション、
またはコンピューター (machine.config) の構成ファイルの jitDebugging
値を system.windows.forms セクションで設定しなければなりません。
アプリケーションはまた、デバッグを有効にしてコンパイルされなければ
なりません。
例:
<*configuration>
<*system.windows.forms jitDebugging="true" /*>
<*/configuration>
JIT デバッグが有効なときは、このダイアログ ボックスで処理するよりも、
ハンドルされていない例外はすべてコンピューターに登録された
JIT デバッガーに設定されなければなりません。

---エラー内容ここまで。適当に改行を入れています。

また、構文が表示されないので*マークを入れています。

インストール画面の指示のとおり
HALion Sonic SE ContentのDVD-ROMに入れ替え、
Tabキーを押した後にEnterキーを叩く。

「インストールを中止しますか」 と聞いてきたら
「いいえ」をクリックして再度Tabキーを押した後にEnterキーを叩く。

これでもダメなら前に進まないので
「はい」を選択してここで一旦インストールを中止します。

cubase719.jpg
直接、HALion Sonic SE ContentのDVDディスクにある
SetupアプリケーションからHALion Sonic SE Contentをインストールします。

cubase721.jpg
HALion Sonic SEのインストールが開始されます。

cubase722.jpg
同意しますにチェックして次へ。

cubase723.jpg
Cubase7のインストール時に選択した方をインストールします。

cubase725.jpg
確認して次へ。

cubase726.jpg
HALion Sonic SEをインストールします。

cubase727.jpg
CUBASE7インストールの際にエラーで進まなかった
HALion Sonic SEがインストールされます。

cubase728.jpg
HALion Sonic SEがインストールされました。

念のためCUBASE7のインストーラをもう一度
走らせて確認してみます。

cubase729.jpg
すべてインストールされていることが確認できます。

cubase730.jpg
eLicenserを起動してバージョンアップ版CUBASE7を
アクティベートします。

eLicenserの説明が表示されるので閉じる。

cubase731.jpg
オンライン同期とメンテナンス画面が表示されます。
ここではキャンセルにしました。

cubase7321.jpg
アクティベーションコードの入力をクリックします。

cubase733.jpg
CUBASE7のパッケージに同梱されている
CUBASE7のアクティベーションコードを入力します。

入力したら次へをクリックします。

cubase7351.jpg
ライセンスにCUBASE7が表示されているのでこれを選択し、
右下にある「ライセンスをアップグレード」をクリックします。

cubase736.jpg
ライセンスがアップグレードされます。

cubase7371.jpg
これでCUBASE7のインストールはすべて完了です。
CUBAE7 64bitを起動してみましょう。

cu7004.jpg
起動するのに必要なファイルを読み込んでいます。

cu7001.jpg
起動しました。(^^)
プロジェクトを適当に作ってみましょう。

cu7003.jpg
はい。こんな感じです。

cu7002.jpg
新しいミキサーコンソールです。(^^)

とりあえず今日はここまで。
何かの参考までに。

-・DAW