・DAW

CUBASE7とUR28M

2014/11/01

スタインバーグのサイトでCubase7/Cubase Artist7―既知の問題と、
仕様についてのご注意事項
が掲載されています。

その中に・・・
UR28M が接続されたWindows PC で Cubase 7 64ビット版を起動すると、
起動途中に Cubase がクラッシュする問題が確認されています。

er01.jpg
確かに起動しません。(^^;

このエラーはオーディオインターフェイス UR28Mが接続され、
電源オンの状態でCUBASE7 64bitを起動するとプロジェクトを
作成しようとした時点で発生します。

「2012年12月下旬に公開予定の
TOOLS for UR28M のアップデートで修正される見込みです。 」

上記がアナウンスされています。

このエラーはCUBASE7/64bitを立ち上げたあとに、
UR28Mの電源をオンすれば発生しないようです。

後でデバイスを切り替えれば普通に使用できました。

バスが作成されずに音が出ない場合は、
入力と出力のバスを作ってやれば大丈夫です。

不具合といってもこのエラーは回避できるので、
修正アップデートまでは少々手間ですが、
この方法で回避することにしましょう。(^^;

少し使ってみましたが、
新しいミキサーコンソールが便利です。

使い易いか否かは馴れの問題なので、
そのうち作業スピードも上がってくるでしょう。

リアルタイムで表示されるEQも良い感じでした。(^^)

何かの参考までに。

-・DAW