・DAW

CUBASE6.5

2014/10/28

私が予測していたより早くCUBASE6.5が登場しました。

CUBASE6.5
しかも私は発売すぐにアップグレードで購入したので、
今回のCUBASE6.5へは有償アップデートとなりました。(^^;

2012年1月1日以降に購入しアクティベートする場合は無償でアップデート。
2012年1月1日より前に購入しアクティベートした場合は有償でのアップデート。

CUBASE5シリーズの時は無償だったじゃないか!

でも面白そうなVSTiが2つ搭載されますし、
テイクコンピング機能が使いやすくなってます。

ヒットポイント検出とオーディオワープが統合されて
ワープクオンタイズとなっているのも良いです。

可逆ロスレス圧縮フォーマット FLAC に対応したことや、
SoundCloud サイトに直接アクセスする機能が追加されました。

VST Amp Rack にも50のプリセットが追加されているので、
有償はしかたないか。

よし、アップデートしようじゃないか。
Steinberg Online Shopで4,980円。

アップデータをダウンロードしてインストール。
メールで来るアクティベーションコードを
CUBASE6.5の初回起動時に入力して完了。

CUBASE6.5
さて、新しいVSTiでも起動してみましょう。

Padshop
グラニュラーシンセのPadshopです。

単体販売で4,980円なので、
今回のアップデート金額はコレを買ったようなものですね。(^^)

私はバンド形式の曲を作ることが多いので、
あまり使わないかもしれませんが、相当面白いシンセです。

言葉で表現するのは難しいので、
スタインバーグのHPで是非デモサウンドを聞いてみてください。
http://japan.steinberg.net/jp/products/vst/padshop/start.html

03 パンダ
06 ダークムーン
10 ボーカルゲート
15 ダウンザヒルズ

このあたりのデモサウンドが好みでした。

プリセット音1つにつき1曲作っても良いぐらい
インパクトがあります。これ好きです。

Retrologue
アナログシンセのRetrologueです。

これまでもアナログシンセとして
PrologueなどのVSTiが搭載されていましたが、
さらに強力版が追加された感じです。

VST Amp Rack には、MaximizerとLimiterが追加され、
プリセットも50追加されました。

個人的にはリミッターが付いたのは嬉しいです。

ブラッシュアップされたテイクコンピング機能ですが、
つい先週、テイクの管理に四苦八苦していました。

私はベストテイクが録れるまで何回も録音するので、
この機能は大変ありがたいです。

VSTiも充実して更に使いやすくなったCUBASE6.5。

もうすぐ決算や新年度事業計画で仕事が忙しくなりますが、
すこし落ち着いたら1曲つくってみましょう。(^^)

何かの参考までに。

-・DAW