・DAW

Cubase6 発表

2014/10/18

いよいよ、Cubase6シリーズが発表されました。
日本での発売は3月とのことです。

シリーズ展開は、フラッグシップのCubase 6、
従来のStudio5の後継として Cubase Artist 6 の
2グレード展開のようです。

価格について記載されていませんが、
Artist6の機能がStudio5よりダウンしている項目があります。

Studio5→Artist5
オーディオトラック数:無制限→64
MIDI トラック数:無制限→128
インストゥルメントトラック数:無制限→32
インプット/アウトプット:128→32
グループチャンネル数:256→32
同時ミキサー表示数:2→1
マルチチャンネルエクスポート:○→X
オートメーションパネル:○→X
タイムワープツール:○→X

上記は全てを列挙していませんし、VSTi は増えて良くなりました。
アンプシミュレータのGUIも良いです。

しかし、オーディオトラックが無制限から
64トラックに減った事は痛いです。

また、せっかくセカンドグレードに付いていた機能を
取ることはないんじゃない?(^^;

新規のユーザを得る為に、価格を抑えるための戦略か。

価格が同価格帯なら、
新規より既存ユーザにアップグレードさせる戦略か。

いや、企業なので両方であたりまえなのですが。(^^;
理解は出来るのですが。(^^;
オーディオ64トラックですか。(^^;
私は上位にしないと駄目ですか(^^;

なんだかんだで、結局は期待しています。(^^♪

-・DAW