・DAW

Cubase Pro 8-1 インストール

cubase8120401

2014年12月3日 CUBASE PRO 8 ARTIST8が発売されました。
早速、CUBASE PRO8をインストールしてみます。

インストールの方法、手順は以下のとおりでした。

 

cubase8120402ダウンロードしたZIPファイルを解凍し「Start_Center」をクリック。

Cubase Pro 8 インストール

Cubase Pro 8のインストールを始めます。

Cubase Pro 8 インストール

インストールアップデータの確認が行われますが、
Cubase Pro 8の起動時は8.0.0だったので
「ローカルにあるソフトウェアをインストールします。」でも
当面は良いと思います。

私は取りあえずインストールアップデートを検索しました。

cubase8120405

インストールアップデートの準備が始まります。

cubase8120406

どちらのプログラムのアップデートを検索するか聞いてきます。
私は64bit版を使用しているので「64bit版をインストール」を選択しました。

cubase8120407

インストーラが初期化され、

cubase8120408

CUBASE PRO8のインストールが始まります。

cubase8120409

CUBASE PRO8のライセンス契約に同意し、

cubase8120410

CUBASE PRO8のインストール先を指定します。

cubase8120411

インストールの開始です。

cubase8120412

CUBASE PRO8のインストールが始まりました。

cubase8120413

CUBASE PRO8のインストール終了です。(^^)

cubase8120414

デスクトップのCUBASE 8のアイコンをクリックします。

cubase8120415

すると、「有効なライセンスが見つかりません。
プログラムは終了します。」と表示されます。

ここで「ライセンスのアクティベーションを開始」をクリック。

cubase8120416

いつものeLicenser Control Centerでの
アクティベーションコードの入力画面が表示されます。

###の欄にオンラインショップ又はメールに記載されている
CUBASE PRO8のアクティベーションコードを入力します。

cubase8120417

すると下欄に対応するライセンスが表示されます。

次へをクリック。

cubase8120418

アップグレードできるライセンスを選択します。
私の場合はCUBASE7.5からのアップグレードなので
USB eLicenser のCUBASE 7.5を選択します。

「ライセンスをアップグレード」をクリック。

cubase8120419

ライセンスのアップグレードが始まります。

cubase8120420

CUBASE PRO8がアクティベーションされました。
「ライセンスのアクティベーションを完了」をクリック。

cubase8120421

デスクトップのCUBASE 8のアイコンをクリックします。
今度はCUBASE PRO8が起動します。

早速、CUBASE PRO8を使ってみましょう。(^^)

でもその前に。

サードパーティー製プラグインを使用している場合、
インストールされたばかりのCUBASE PRO8では
まだ他社製VSTプラグインを認識していません。

cubase81204222

プラグインマネージャーを開き、
VST2 プラグインパスの設定のところで
各社のVSTプラグインが格納されているフォルダを指定します。

cubase8120423

ここでは一度CUBASE7.5を立ち上げて
登録しているVSTのフォルダを確認してみましょう。

画面をキャプチャする等して
その場所をそのままCUBASE PRO8に指定すればOKです。

cubase8120424

赤い枠の「更新」アイコンをクリックすると
指定したVSTプラグインが格納されたフォルダの検索が始まります。

しばらくするとプラグインが更新されます。

cubase8120425

これで過去のプロジェクトを開いても
VSTプラグインが見つかりませんというエラーは表示されません。

さて、CUBASE PRO8のインストールは終了。
普段使っているプラグインも使用可能な状態です。

CUBASE 8シリーズの新機能で遊んでみましょう。(^^)

 

-・DAW