・DAW

Cubase iC Pro 1

2014/11/05

CubaseiCPro01.jpg
Cubase リモートコントロールアプリCubase iC Proが
アンドロイドOSに対応したようなので使ってみました。

インストールと設定も簡単に書いてみますが、
この記事では長くなるのでインストールまで。(^^)

対応しているバージョンは
- Android 4.0.3
- Android 4.0.4
- Android 4.1.2
- Android 4.3

win810.jpg
WindowsRT8.1タブレットPCを購入してからは
あまり出番が無くなっていたSONY タブレットS。

tablets.jpg
ちょうどAndroid 4.0.3だったので体験版を
インストールしてみることに。(^^)

リモートコントロールできるCUBASEは
Cubase 6.5/7/7.5
Cubase Artist 6.5/7/7.5
Cubase LE/AI/Elements6/7です。

CubaseiCPro02.jpg
CubaseiCPro03.jpg
まずは SONY Tablet PC S でスタインバーグのサイトから
アンドロイド用のCubase iC Proをインストールします。

こんどはPCからCubase iC Pro Remote Extension for Androidの
体験版をダウンロードします。

CubaseiCPro04.jpg
この際に氏名とメールアドレスの入力を求められます。

メールニュースの送信についてのチェックボックスがあるので、
必要な方はチェックを入れておきましょう。

すぐにCubase iC Pro Remote Extension for Androidの
ダウンロードサイトのアドレスと体験版のアクティベーションコードが
記載されたメールが届きます。

さて、ここからダウンロードしたSteinberg SKI Remoteのインストールです。

いつものようにインストールのキャプチャで流れを追ってみます。

CubaseiCPro05.jpg
次へ

CubaseiCPro06.jpg
同意しますで次へ。

CubaseiCPro07.jpg
内容を確認して次へ。

CubaseiCPro08.jpg
インストール。

CubaseiCPro09.jpg
Cubase iC Pro Remote Extension for Android
Steinberg SKI Remoteのインストールが終了です。(^^)

eLicenser Control Centerを起動して
メールで届いた体験版のアクティベーションコード登録しましょう。

CubaseiCPro10.jpg
赤枠内のアクティベーションコードの入力をクリック。

CubaseiCPro11.jpg
メールに記載のあるアクティベーションコードをコピー&ペースト。

CubaseiCPro12.jpg
アクティベーションコードに対応する製品が表示されるので
確認して次へをクリック。

CubaseiCPro131.jpg
どこにライセンスを収めるかを選択します。
通常はUSB eLicenserで良いでしょう。

私の場合は手持ちの機器に付属していたバンドル版や
過去に使用していた製品版を全てサブ機にインストールしているので、
USB eLicenserで管理しているライセンスとSoft eLicenserの二つが
表示されている状態になっています。

ライセンスの格納先を選択して
右下のライセンスのダウンロードをクリックします。

CubaseiCPro14.jpg
ライセンスがダウンロードされます。

CubaseiCPro15.jpg
閉じる。(^^)

CubaseiCPro16.jpg
ここからCubase iC Pro Remote Extension for Android
30日体験版の使用期間を開始します。

使用期間開始をクリック。

CubaseiCPro17.jpg
しばし待つ。(^^)

CubaseiCPro18.jpg
開始操作完了!

CubaseiCPro19.jpg
eLicenser Control Centerに
Cubase iC Pro Trialが表示されています。

長くなったのでCUBASEでの設定と
アンドロイド端末の設定は次の記事にします。(^^)

-・DAW