・楽器/エフェクター

COMPの設定 1

2014/10/18

過去に「COMPの仕組み」について書いたので、
今回は設定パラメータです。

過去記事:COMPの仕組み(2010/10/16)

コンプレッサー
コンプレッサーを簡単に設定する上で重要な要素は
「スレッショルド」「レシオ」「アタック」「リリース」「ゲイン」です。

スレッショルド
設定値以上の音に対し圧縮が掛かります。

レシオ
スレッショルドを超えた原音の音量を「○:○」に圧縮するという
圧縮率を設定します。

1:1  コンプレッサーによる効果はありません。
2:1  スレッショルドを超えた原音は1/2に圧縮されます。
よって圧縮された音量は、スレッショルドと原音の中間点です。
∞:1  原音はスレッショルドラインに圧縮されます。(^^;
レシオを高くするほどコンプレッサーは「良く効き」
低くすると、原音のラインを残しつつ、「程良く効く」です。

アタック
アタックタイムが早いと「ブツッ」と潰れた音になり、
アタックタイムが遅いと入力音のアタックを残すことができます。

リリース
リリースタイムが長いと原音の余韻が潰れます。
リリースタイムが短いと原音の余韻を残します。

ゲイン
スレッショルド値付近に原音は圧縮されるので、
このままではピーク音量が下がっている状態です。
最後にゲインを上げて適正な音量に持ち上げます。

基本的なパラメータについて書きました。

何かの参考までに。

-・楽器/エフェクター