・写真/カメラ/天体望遠鏡

Canon 320EX

2014/10/10

320ex01.jpg
Canon スピードライト320EXです。

Canon スピードライト320EX
リモコン送信機能やLEDライト機能があり、
ガイドナンバー24/32の切り替えができます。

撮影距離を求めたい場合は、
「ガイドナンバー÷F値」

ガイドナンバーを求めたい場合は、
「距離×F値」

F値を求めたい場合は、
「ガイドナンバー÷距離」

ISO100であった場合の計算方法です。

他のISO値を使う場合は平方根を用いた計算が必要です。
過去記事のガイドナンバーに書いているので参照ください。

この320EXのガイドナンバーを32にすれば、
ガイドナンバー32÷F3.5=9.14m

ISO100での被写体との距離は9.1mです。

ISO400で撮影する場合はルート4の平方根である2を乗します。
この場合は9.14m×2=18.28mです。

320ex03.jpg
背面に設定ボタンやスライドが集中しています。

ここでワイヤレスストロボ撮影やスレーブ設定をするのですが、
私のEOS Kiss X4はワイヤレス機能に対応していないので、
今度買い替えた時のお楽しみ機能となりました。(^^)

320ex04.jpg
リモコンボタンです。

Canon スピードライト320EX
右を向きます。

Canon スピードライト320EX
左も向きます。

Canon スピードライト320EX
時には大きな空を見上げます。(^^)

320ex07.jpg
そして・・・・

320ex08.jpg
前へならえ!
伸びます。(^^)

320ex10.jpg
ペンギンにもなります。(^^)
単三電池4本で喜びます。

320ex11.jpg
怒るとスペシウム光線を発射します。(^^)
EOSで動画撮影するときに便利です。

Canon EOS Kiss X4
宇宙戦艦にもなります。
ハイパー波動砲は出ません。(^^;

320ex13.jpg
単焦点レンズ CANON EF50mm F1.8Ⅱです。

320ex14.jpg
指が曲がらないのでカメラをしっかりと
ホールドすることは出来ませんが、トリポッド(三脚)と
リモコンシャッターがあるので大丈夫です。(^^)

もし左指の状態がずっと良くならなければ、
ブログタイトルを「Practices on the RAW」にしよう。(^^)

さぁ秋が来た。
山に川へと出かけよう。

-・写真/カメラ/天体望遠鏡