・写真/カメラ/天体望遠鏡

カメラの豆知識①~はじめに~

2015/04/14

CANON EOS Kiss X4

カメラの仕様を見てみると
ISO感度、シャッター速度、露出補正などについて書いてあります。

レンズでは「18-55mm F3.5-5.6」というように、
18mmの焦点距離では開放F値がF3.5であり、
55mmの焦点距離ではF値がF5.6と記載があります。

例えば、2015年4月17日に発売される
キヤノンの入門用一眼レフカメラ EOS Kiss X8i

ISO感度(応用ゾーン)100~12800(1段ステップ)
露出補正(手動)1/3,1/2段ステップ(プラスマイナス5段)
シャッター速度 1/4000~30秒

EOS Kiss X8iダブルズームキットに付属するレンズは、
・EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM
・EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM

カタログで仕様と構成を見るとこんな感じで書いてあります。

F値とは? ISO感度とは? 露出補正とは? 焦点距離とは?

 

bd20150401

まぁ私も大して知りませんが。(^^;

単純に書けばF値とシャッタスピードとISO感度の組み合わせで、
「明るい写真」になるか「暗い写真」になるかなのですが、
更にEVとか露出補正なんてものも出てきます。

絞りとか「段」なんて用語も出てきますが、
次回以降で自分用の忘備録として書いていきます。

cm20150401

ボケが良いとか言いながら、その傍ら開放バカ(私のこと)と言ってみたり。

なんのコッチャと思いますが、
確かに絞りを開けると背景のボケは大きくなりますが
その分画質が落ちるのです。

なので開放F値から2段絞ったあたりが
レンズのオイシイところと言われています。

また出ましたね「段」。2段絞るって何よ?
また後で。(^^)

camera20150401

同じ位置にピントを合わせています。

左はf/1.81/13秒、ISO-100、露出補正0ステップ、
焦点距離50mm(35mm換算/80mm)

右はf/2213秒、ISO-100、露出補正0ステップ、
焦点距離50mm(35mm換算/80mm)

35mm換算って何よ?
これもまた後で。(^^)

F値が小さいと背景が大きくボケる。そしてシャッタースピードも速く。
F値が大きいと背景もしっかり写る。でもシャッタースピードは遅い。

F値でいうとf/1.8とf/22では7段+1/2段違います。

1段開放すると光の入る量が倍になり、
1段絞ると光の入る量は半分になります。

手ぶれ補正でも何段分なんて書いてありますね。

camera20150402

焦点距離は判りやすい。(^^)

左が焦点距離18mm(35mm換算/28.8mm)
右が焦点距離55mm(35mm換算/88mm)

焦点距離って数字が大きいほどズームが出来ることは
何となく判りますが、35mm換算なんて言葉が出てくると
いきなり「なんじゃらホイ」になってしまいますね。(^^)

では次回からそれぞれの詳細を書いてみることにします。

-・写真/カメラ/天体望遠鏡