・周辺機器

BSKBB18BK

2014/10/13

iPad mini キーボードケース
BUFFALO iPad mini専用 BluetoothR3.0対応
キーボード ケース BSKBB18BK

いつもはベッドに寝転がってiPad mini Retinaでメールを見たり、
ネットを見たり、YOUTUBEを聴いたりしています。

エレコム TB-A13SPVFGY
エレコムのフラップカバーTB-A13SPVFGYを付けていたのですが、
外出先でメールの返信をするときに画面をタッチして文字を打っているのは
少々煩わしいかったのです。

今月は外出も多いですし、遠保への出張もあります。

駅の駐車場からホームまで何回足を休めないと進めないか判りませんが、
ヨチヨチと一歩ずつ歩くしかありません。(^^;

そんな予定もあるのでキーボード付きカバーの購入となりました。
家で寝転がるにはエレコムの方が使い勝手は良いです。(^^)

Pad mini専用 キーボード ケース BSKBB18BK
内容物はキーボード&カバー、充電用のUSBケーブル。

そして説明書。

キーボード BSKBB18BK
アップル製品はiPodとこのiPad miniしか使ったことがなく、
しかも最近ですから、この4つ葉のクローバーの使い方が判りません。

Windowsでいう旗マークのような機能なのでしょうか。
iOSのこともよく解りませんし。(^^;

BSKBB18BK スタンド機能
BUFFALO BSKBB18BK はスタンド一体型キーボードです。
キーボード部は着脱可能のようで不要なときは取り外しができるとか。

そしてレザーケースって書いてあります。
急に雨降ってきたらイヤですね。

合皮ですが。(^^)

ちなみにレザーといっても色々あって、
本革、合成皮革、 人造皮革。

合成皮革は布地に合成樹脂(ポリウレタン樹脂や塩化ビニール)を塗ったもの。

人造皮革は天然皮革を人工的に再現したもので
やはりポリウエタン等をを使っていますが、
より本革に近い構造と機能を有しています。

どちらも本革に比べて水に強いですが、
風合いの変化ではなく劣化になりますし
見た目の寿命は短いです。

iPad miniとBSKBB18BK
iPad miniをセットするとこんな感じです。

TB-A13SPVFGY
キーボードが付くのであたりまえなのですが
エレコムのフラップカバーTB-A13SPVFGYと厚さはかなり違います。

BSKBB18BK06.jpg
これくらい。

それでもノートパソコンを使っていた頃よりは
タブレットを使うようになってカバンも軽くなりました。(^^)

bskbb16.jpg
BUFFALO BSKBB18BKには16種類のファンクションキーがあります。
便利に使えそうですね。(^^)

対応しているのはiOS Ver.4.0以降。

キーボードを取り外して使用する場合、
Bluetooth Ver.3.0 class2準拠でプロファイルはHIDです。
電波到達距離は非磁性体で約10m、磁性体で約3m。

動作時間は1日8時間の電源オンでiPad mini操作の25%を
キーボードに割り当てた場合で約20日ということです。

充電時間は約4時間。
付属のUSBコードを使います。
ちなみに100Vへのコンセントプラグ部分は付いていません。

BSKBB18BK07.jpg
キーピッチは16mm、ストロークは2.3mm、キー数は80。
キーの感触については好みの問題もありますが、
特に何も感じませんでした。可もなく不可もなく。(^^;

これで外出時も新幹線の中でも退屈せずにすみますし、
何よりビジネスはスピードが命。信頼信用にもつながります。

芸能人は歯が命。ビジネスマンはスピードが命。

所用の要件は手早く処理が基本です。
スピード感がないのは嫌いなのです。(^^)

-・周辺機器