・徒然なる日常

あんず 13週間

2016/04/01

anz1301

13週目のあんずさん。
ドライブは好きなハズですが何だか機嫌が悪そうです。

anz1302

ご機嫌ナナメですね。(^^;

anz1303

移動中もいつもより大人しい感じです。

この日は生後半年が過ぎたので避妊手術を行うために
病院に向かっているのですが、
いつもとは違う雰囲気を察しているようでした。

動物本来の姿として考えるなら
病気でもないので不必要な手術というこになります。

賛否両論あるとは思いますが、繁殖を考えていないこと、
乳腺腫瘍、子宮蓄膿症、卵巣腫瘍などの予防を考えて
避妊手術を受けることにしました。

モモ、サクラも同じでした。

オスに発情というものはなく、メスの発情した匂いに誘われるのですが、
その匂いの届く範囲は半径2kmとも言われています。

私はペットが飼えるマンションに住んでいるので、
同じマンションのオス犬をムラムラさせないように・・・・。(^^;

冗談はさておき。

乳腺腫瘍、子宮蓄膿症、卵巣腫瘍はリスクの高い病気なので
身勝手な考え方ですが、繁殖を考えていないなら、
同じ時間を一緒に長く過ごしたいのです。

anz1304-7731b

病院の帰り道。
どこか寂しそうなサクラさん。

anz1305

術後は病院に一泊。

退院後、家に籠りきりではストレスも溜まるので
3日目に少しだけ公園散歩しました。

anz1306

これ、まだ走ってはいけません。

手術は開腹手術より負担の少ない腹腔鏡下手術にしました。
開腹手術と比較して高価ではありますが、
開腹による手術が10cm~15cmの切開であるのに対し、
腹腔鏡下による手術では5mm~7mmの切開が3か所です。

術後の痛みも少なく、傷の治りも早いため
あんずさんへの負担も少なくてすみます。

とは言っても術後3日目でそんなに走ってはいけません。

anz1307

あんずさん、抜糸が終わったら思う存分に走りまわりましょうね。

anz1308

家に帰って「ふて寝」するあんずさん。

モモさんとサクラさんは開腹式だったので
エリザベスカーラーを1週間も付けていましたし、
数日でそんなに元気ではありませんでした。

anz1309

いっぽう、サクラさんは散歩に満足して熟睡中です。(^^)

-・徒然なる日常