・DTM機材

ALESIS Q61

2014/11/04

ALESIS Q61
昨日・・・というか
記事公開後もALESIS Q61を連続して弾いて今の時間なのですが。(^^;

BOSS FS-5U
サステインペダルはYAMAHA P-120に付いているモノを流用すれば良いのですが、
いちいち接続するのは面倒なのでBOSS FS-5Uを使うことにしました。

P-120のAUXペダルとしてサステインペダル以外の
ペダル機能を割り当てていたものです。

BOSS FS-5U
ポラリティ(極性)の切り替えができるので
アレシスQ61に合うように設定して使えます。

アレシス Q61
スタンドアロンで起動できるKORG Legacy Collectionに入っている
音源を鳴らして遊んでみました。

打鍵感にも慣れてきました。(^^)

alesis Q61
今度はEZ KEYSです。
EZ KEYSはEZ DRUMMERと同じで、実際に弾いているように反映されます。

もちろんペダル部分も反映されます。

自分が弾いているフレーズを画面で客観的に見ていると、
もう少し高音域使った方が良いとか思えてきました。(^^)

ezkey.jpg
適当に弾いているときはコード名など考えずに響きでつなげて弾いています。

マイブームは左手でC、右手でDを弾いた響きなのですが
EZ KEYSを見ると[C+11add9add13]と表示されました。

もっと簡単な名称に置き換えることもできると思いますが、
自分が弾いているコード名が表示されるので何となく面白いです。(^^)

サステインペダル使用中は分散和音も
コード構成音として認識されているようです。

電子ピアノP-120の上において
2台を同時に弾くこともできます。

そんな方法でMIDI入力することはありませんが、
何となく昔を懐かしく感じました。(^^)

今度の休みにギタースタンドを改造して
立て掛けれるようにしてみましょう。

-・DTM機材