・作曲/理論/音響

ALC887/ALC888

2014/10/18

Realtek ALC887 と ALC888とを比較測定してみました。

ALC887/ALC888 比較
測定したマザーボードは、
ASUSTeK P5QPL-AM (ALC887)
GIGABYTE GA-EP45-UD3LR (ALC888) です。

測定結果ですが、やはりALC888が全体的に良いようです。

Noise level
Noise level ALC887/ALC888 比較
Dynamic range
Dynamic range ALC887/ALC888 比較
ノイズレベル、ダイナミックレンジは、
同じサウンドチップを使っていてもマザーボードの違いによって
10dB前後の差がでることもあったので、今回の測定の差が
サウンドチップによるものと安易に断定できません。
参考:異マザー同チップ(リンク付)

THD + Noise
THD ALC887/ALC888 比較
Intermodulation Distortion
IMD ALC887/ALC888 比較
THD+Noise と IMD では、ALC887の24bitが乱れ気味です。

LGA775,ICH7,G41を使用した安価なマザーボードであるため
マザーボードが違うと異なる結果となるかも知れません。

参考までに、これまで測定した4種の計測結果が良い、
マザーボードでの「THD + Noise」と「Dynamic range」です。

THD + Noise
THD+Noise 4種比較
Dynamic range
Dynamic range_4種比較
何かの参考までに。

-・作曲/理論/音響