・DTMパソコン

32bit vs 64bit

2014/10/17

今日は、機材紹介はお休みです。
余ったパーツとライセンスで PC 1台組み立てました。

DAW PC
前に登場したメイン機「クロさん」の横(写真中央)にいる小さいやつです。

メイン機クロさんは、ホコリ吸入防止の為、高座にいらっしゃいますが、
サブ機(実験機)チビさんの扱いは「地べた」です。

構成は
メイン機
OS Windoes 7 HP 32bit
CPU Core i5 650 3.2GHz
メモリ 4GB(3.2GB)
HDD SSD 40GB(OS)/HDD 1TB(DATA)

サブ機
OS Windoes 7 HP 64bit
CPU Core i3 530 2.93GHz
メモリ 2GB
HDD 640GB

メイン機はこんな感じ(32bit)

DAWPC 32bit
サブ機はこんな感じ(64bit)

DAWPC 64bit
おっと、64bit の優位性でしょうか
メイン機の Core i5 650 3.2GHz が サブ機の Core i3 530 2.93GHz に
負けとりますがな。(^^;

メモリ使用量はこんな感じ(サブ機)

DAWPC メモリ
32bit も 64bit もあまり大差ありません。
ちなみにセキュリティソフトは全く同じです。

寄せ集めパーツで作ったわりには安定動作しています。(サブ機)

DAWPC ハードウェアモニター
HDD の温度が若干高いのは、インストール作業直後という事と
2世代程前の 640GB なので、プラッタ容量の関係と思います。

サブ機の用途は
Cubase をはじめ、VSTi VST プラグイン、インタフェイス等を
全て 64bit 対応のモノは 64bit 版をインストールし、
それ以外は 32bit をインストールして、不具合や不安定がないか
確認する用途で使用するつもりです。

現在、DAW 関連のセットアップとセキュリティソフトが組み込まれた
状態で一見不具合はなさそうです。

あとは時間のある時に、良く使う DAW 以外の
市販&フリーソフトも組み込んで様子をみて、
何も問題なければ、64bit 環境に移行したいと思います。

-・DTMパソコン