・DAW

続・ビデオファイルとDAW

2014/10/18

以前にビデオファイルの音声をCubaseで作って
差し替えることを書きました。
過去記事:ビデオファイルとDAW(2010/11/05)

QuickTime Player
その際は、サブ機のCubaseStudio5/32bitで行いました。

どうも、音声を差し替えるだけならCubaseStudio5/64bitでも
出来そうです。

環境は、Wondows7/64bit CubaseStudio5.5.2/64bit
Apple QuickTimePlayer7.6.9/32bit

この環境で前回と同じ手順でビデオファイルの音声を
差し替えれました。

読み込めるビデオフォーマットは、Cubase5.0と5.5では
大きく違い、CubaseStudio5.5では、クイックタイムの
読み込めるフォーマットに準拠します。

私の環境では、差し替え後のビデオファイルは
WindowsMediaPlayerでは音声しか再生されません。

QuickTimePlayerでは映像も音声も再生されます。

音声を差し替えただけなので、
映像に関わるフォーマットの変更はありません。

音声は、モノラルで撮影したものをステレオに
変更したので、この辺が関係あるのかもしれません。

結論:
一部疑問が残りましたが、CubaseStudio5.5.2/64bitで
ビデオファイルの音声を差し替えることは出来ました。
再生はクイックタイムプレイヤーでのみ確認できました。

何かの参考までに。

-・DAW