・DTMパソコン

結局のところ

2014/10/29

明日以降もUSB関係のことを書いていくのですが、
電気的なノイズの改善効果は一般的な環境での
効果は薄く、劣悪な環境での効果は高いのです。

この際なので、ノイズフィルターを撤去、配線も手持ちにあった
付属品レベルに総交換、挿せる機器は全部接続し、入る電源は全部オン。

普段は綺麗にしてある配線もグチャグチャにします。(^^)

gutya.jpg
あ~汚い。(^^;
これを[Bad環境]として計測し、元の状態を[Good環境]として測定します。

FQR.png
Frequency response です。

DR_20120628211221.png
Dynamic range です。

NZ.png
Noise level です。
下はPCサウンド総括の記事で書いたキャプチャの再掲です。

Noise level 44.1kHz 16bit
Noise level です。

Dynamic range 44.1kHz 16bit
Dynamic range です。

配線云々、ノイズ云々は配線やフィルターレベルよりも
機器を変えたほうが良いのです。(^^)

高価な配線を何本も揃えるより、
同じ金額で機器を買い替えた方が幸せなのです。

プロやハイアマチュアの方なら僅かな違いを聞き取れる
機器や環境をお持ちでしょうが、一般的な家庭で趣味
レベルの機器なら違いは気のせいレベルなのであります。

少なくとも私の手持ち機器と1.5mレベルの配線長では
効果は感じないのであります。

しかし、我が家はマンションなので、エアコンや扇風機が活躍する
季節ではハムノイズやスイッチングノイズ対策用のフィルターは
欠かせないのであります。

-・DTMパソコン