・DTM機材

案外に良い。

2014/10/15

最近はミックスの練習中心で曲を作っています。

オリジナルでは比較対象がないので、
原曲のミックスと比較できるようにコピー曲です。

Tube MP Studio V3
何曲か同時に進行していますが、そこで案外に良い感じに
使っているのが Tube MP Studio V3 です。

ギターのロングトーンフレーズでサステインが足りない時や
ベースのライン録りに使うと案外に良い感じです。

音が気持ち太くなったり、パワー感が出たりします。
聞いてハッキリ判る違いではありませんが、
弾いていて楽しい音です。

聞くだけだと言わなければ判らないと思います。
趣味として楽しむうえで「弾いていて楽しい」は案外重要です。(^^)

前にも書きましたが、メーカーのサイトに定価34,650円とあります。
販売価格は 6,500円~8,700円。高いところでも1万円を切っています。
楽器や機材の値段は正直判りません。(^^;

安くてもそこそこ気に入ったものがあるかと思えば、
高価でも納得がいかないものもあります。

好みや価値観の問題なので仕方ありませんね。(^^)

そういえば最近買う楽器や機材は入門用で済ます事が多くなりました。

昔は気負いや見栄もあり、ブランドにこだわったり、
そこそこの価格帯の楽器や機材を買っていましたが、
歳を取って気楽に音楽を楽しめるようになったのでしょうか。

もちろん、ライブを行なう方や本格的なホームレコーディングをされる方は、
一定以上の「質」でないと演奏性やハウリングに悩まされることになりますし、
録音クオリティーを高めるには機材もそれなりの「質」が必要になります。

ただ、私みたいに単なる室内趣味であった場合は、
ヘッドのロゴを見て「クスッ(笑)」となる人がいないので、
見栄を張る必要もなく、単純にその楽器を弾く事を楽しんでいます。

と言いつつ、いざとなれば伝家の宝刀 Jカスタムを抜くのですが。(^^;

-・DTM機材