・DAW

昨日のトラック構成

2014/10/11

昨日アップした不良少年のトラック構成について。

CUBASE6の画面
ドラムトラックは EZ DRUMMER の基本セットを4トラック使用しました。

シンバル&ハイハットトラック、タムトラック、
スネアトラック、バスドラトラックです。

単純にパラアウト(マルチアウト)機能を使えば良いのですが。(^^;

ベース1、リズムギター2、アコギ3、オルガン1、ピアノ1、
ギターソロ2、最後の1コードリフレインでギター3。

無駄に18トラック使っていますが、
曲の大半ははドラム以外にベースとエレキ2本だけです。

見た目があまりにも寂しいので、無意味にアコギを重ねてみたり
わざわざ別トラックでドラムを処理したりしています。(^^;

音ではなく、見た目でというところがミソです。

CUBASE6を起動したときに、
たくさんトラックが並んでないと寂しいのです。(^^;

リズムギター2本のうち、1本はPODxtを使用しましたが、
もう1本は素の音で録音してVSTeのPOD Farm2.5を使いました。

POD Farm2.5
1つの信号を2つにルーティングして、
それぞれ別のエフェクトを使用した後、また1本に戻しています。

後で何度でもエフェクトを変更できるので、
「素の音で録音、後でVSTe」はよく使います。

バーチャルリアンプとでも言うのでしょうか。(^^♪

何かの参考までに。

-・DAW