・DTM機材

整理整頓2

2014/10/10

少し前に整理整頓したところでしたが・・・・。
納得がいかずもう一度。(^^;

dtmroom01.jpg
これが前回の終了時です。

dr01_2013111300364351a.jpg
カーペットも長く使ったので張り替えることに。

dr02.jpg
楽器達は取りあえず空いたスペースに移動です。(^^)

dr03.jpg
防音室からのコードも綺麗に組み直しましょう。

防音室内のモニタ用HDMI、オーディオインターフェイス用のUSBと
マウスとキーボード用にBluetoothアダプタをUSBで伸ばしています。

ヘッドホン、マイクケーブル、マイクプリアンプからの
デジタルケーブルはデスク上のUR28Mに接続しています。

インターフェイスはスタインバーグUR28Mと
防音室内のTASCAM US-144MKIIの
どちらでも好きな方を使って録音できますし、
マイクプリアンプからはアナログ、
デジタルのどちらでも信号が取れます。

もちろんプリアンプを通さないでマイクケーブル直も出来ます。(^^)
カーペットを張りながら進めています。

dr04.jpg
これで少しは綺麗になりました。(^^)

dr05.jpg
仮置きしながら長いケーブルは短いケーブルに変更していきます。

dr06.jpg
さて配線をつないでいきましょうか。(^^;

dr08.jpg
数時間後にやっと完了しました。

スタンドに立ててあったMIDIキーボードは
2台用のスタンドを購入してMIDIで接続しています。

dr09.jpg
前回ではデスクの両側に配置していた
メイン機とサブ機も並べて配置することに。

dr10.jpg
足元は変更ありません。
箱の中身は前回の記事で書いた内容と同じです。

dr11.jpg
ポールには数種類のギターケーブルとヘッドホンを掛けています。

重低音でギターを弾いて遊ぶ用のPioneer SE-M390、
最近は防音室で利用することが多い Victor HP-RX900、
DTMで使っているSHURE SRH840
そしてリスニング用のaudio-technica ATH-900です。

ATH-900は一度壊れたのですが修理してまで使っています。(^^)

dr12.jpg
スタンド下にはギターやベース、エレアコのエフェクター、
ピアノとMIDIキーボード用のサステインペダルがあります。

dr13.jpg
デスク上は変わりありませんが、
カーペットを変えたら音が変わったので
リスニングスピーカーのネットを外しました。

そして長いこと譜面を見ることがなかったので
ヘ音記号が読めなくなりました。カンペです。(^^;

dr14.jpg
片付けが終わるころには手が疲れて笑っていたので
ピントボケや水平でない写真がいつになく多いです。

そしてこれもリハビリの一環・・・カナ。(^^;
お陰様で少しづつ活動できる時間が増えてまいりました。

-・DTM機材