・DTM機材

整理整頓1

2014/10/10

DTMデスク
プリンとゼリーの後談ですがもう暫く安静が必要で・・・

dtmroom01.jpg
家で仕事を片付けながらDTMデスク周辺をまたもや模様替え。(^^;

dtmroom03.jpg
弾けないストレスから増えた楽器達。

dtmroom04.jpg
傷むのは可哀相なのでカーテンや布でホコリと紫外線防止中。

dtmroom05.jpg
dtmroom07.jpg
防音室は配線を組み直し中です。

24インチワイドモニタをVESA壁掛けにしていますが、
いま思えば21インチクラスでも良かった気がします。

片手ではなかなか進みませんが時間はあります。

数日前から毎日ではありませんが久しぶりのお風呂。
そしてやっと固形物の食事が摂れるようになりました。

しかし気を許して食が進めば
食物アレルギーでもないのに全身蕁麻疹になります。(^^;

まだ切り取った組織などの検査結果が出ていないので、
現在のとりあえずの処方では3時間程度しか効果がありません。

なお、副産物として5kgのダイエットに成功。(^^;
これはありがたく維持させて貰います。笑

ギターが弾ければ「なお良し」ですが環境整備に勤しんだり、
マウスでポチポチとデモ曲レベルはVST音源でなんとか楽しめます。

調子に乗ると指の縫合部分が悪化するのですがツイツイ。(^^;
唇の抜糸後の予後はまずまずの様子です。

dtmdsk01.jpg
奥がDTMに使用しているWindows8.1Pro/64bitのメイン機。

手前が64bit環境では動作が安定しないソフト用に使っている
Windows7 32bitです。天体写真のフリーソフトを入れています。

過去バージョンの市販版CUBASEやバンドル版のCUBASEも入っています。

dtmdsk02.jpg
足元はギターエフェクター&アンプシミュレーターのLINE6 HOD HD500
MIDIキーボードのサステインスイッチ、ギター演奏時のフットレスト。

FURMAN SS-6B
奥の木箱にはパワーディストリビューター&MI/RFIフィルター&
サージフィルター&サーキットブレーカーのFURMAN SS-6Bが入っています。

箱には内側にアルミ箔を貼って更に安全なように絶縁しており、
この中にアダプターやコード類を入れて、更にSS-6Bが動いています。

箱の上はPS3とPCでの再生チェックに使っている
Logicool LS21 2.1 Stereo Speaker Systemのサブウーハーを置いてあります。

dtmroom09.jpg
DTMデスクは23インチのデュアルモニタにしました。
実際は防音室のモニタにも信号を送るのでトリプルモニタ仕様です。

マザーボードが標準で3モニタに対応していました。(^^)

dtmdesk02.jpg
Windows8.1でデスクトップ画面とスタート画面を表示。
資料を表示させながらエクセルで作業するにはデュアルモニタが便利です。
普段はシングルモニタで使用しています。(^^)

dtmdesk03.jpg
CUBASE7ではこんな感じ。

dtmdesk04.jpg
無駄にVSTiを起動してみました。(^^;

dtmdesk05.jpg
左がメイン機のWindows8.1Pro 64bitで表示させているCUBASE 7。
右がサブ機器のWindows 7 Home Premium 32bitで表示させているCubase AI7。

右のモニタにはメイン機とサブ機の配線をしてあるので、
入力信号に合わせて勝手に切り替わってくれます。

dtmdesk06.jpg
Win8とWin7を表示させていますが
左のモニタはPS3の表示もできます。

完全売り尽くし店じまいセールという名の
改装前在庫処分をやっていたのでモニタが安く買えました。(^^)

さて、ブログを書いて気分転換できたので
持ち帰りの仕事を進めていきましょう。

指が満足に動かないということはやはり不便です。
いつもならサクッと作れる資料が深夜にまで及んでしまいます。(^^;

-・DTM機材