・徒然なる雑詩

手紙

2014/10/31

pen01.jpg
眠れない夜に ふと君のことを思い出した
今はどうしているだろうか 幸せに暮らしてるか?

あの頃の二人は若すぎて 互いを傷つけ合ってばかり
失うことの意味もわからず 時間だけが過ぎていった

今、届くことのない手紙を君に 素直な気持ちで書き綴る
僕は今も変わらず不器用なままさ

雨の音がそっと 僕に話しかけてくる
優しさとか愛の意味を 君が教えてくれたのだと

別れてからずっと考えてた 出会った頃の君のままで
今も変わらずいてくれれば それだけで僕は幸せさ

今、届く事のない手紙を君に 何度も何度も書き綴る
あの頃の二人は出会う為だけに 生まれてきたと思ってたね

今、届くことのない手紙を君に 素直な気持ちで書き綴る
僕は今も変わらず不器用なままさ

宛名のない手紙をそっと 風にまかせて 遠い空へ

~ 手紙 ~
Lyric by MOMODON


pen02.jpg
ホテルは退屈だし、眠れないし、映画(ゴジラ)も見終わったし。
とても退屈で暇なのだ。

退屈すぎて眠れない。(^^;

羊を数えてみたが、200を超えたあたりで
ばかばかしくなってきた。

部屋にあったメモ用紙で紙飛行機を折って、
AM 3:40 どの紙飛行機が一番綺麗に飛ぶか
「紙リンピック in HOTEL」を開催。(^^)

AM 4:30 全種目が終了。

審査の結果、優勝者が決定しましたので、
記念撮影と開催者より「詩」が授与されました。

いい大人がひとり夜更けに何やってんだか。(^^;

-・徒然なる雑詩