★未分類★

忘れてはいけない日

2014/10/18

平成23年3月11日14時46分頃
観測史上最大の地震が発生し想像を絶する被害が発生した。

私は近畿地方で震度1の揺れを感じた程度だったが
時間が経過するとともにテレビからの映像は
とても日本で起きている事とは思えない悲惨な状況だった。

翌日、会社で状況を整理し、
緊急にクライシスマネジメント会議を開催したが
準備出来ること、有事の際に対応できる事はあまりにも小さい。

近畿と云えば、東海、南海地震に警戒すべきだが
東北地方太平洋沖地震を見ると、現実問題として
東海、南海地震が今回の地震の規模と同様なら
会社はおろか、部下をはじめとする社員も
自らの家族さえも守れる自信は無い。

人は無力であることは知っているが、あまりに無力だ。

お亡くなりになった人は、まさか人生最後の日が
こんなに早く来るとは誰も思っていなかっただろう。

あまりにも心が痛むし、小さな子供や、高齢者の方が
避難場所で寒さをしのいでいる姿をみると、
自分が布団の中にいることにさえ、罪悪感を感じてしまう。

被災地に、これ以上の悪夢が起こらないように
ただただ祈るしかできない。

救助にあたっている方、
応援を頂いている諸外国の援助隊の方の安全も
祈ることしかできません。

どうか、どうかご無事で。

-★未分類★