・徒然なる日常

一番最初

2014/10/31

高校生の時にギターを始めて一番最初にコピーした曲は、
The Blue Heartsさんの「Train-Train」と「リンダリンダ」。

ボーカル君が好きなバンドで同じ語句が並ぶタイトルが面白かったから。

楽器を手にした2ヶ月後にはアマバンコンテストに出てました。(^^;
その後は別のバンドでJUN SKY WALKER(S)さんの「歩いていこう」を
含めるアルバム丸々1枚分。

と同時に、ユニコーンさんの「メイビーブルー」を含むアルバム1枚分。
ギターを手にした最初の半年は内容が濃かったです。(^^)

eg02.jpg
この頃は最初に買った通信販売のストラト風ギターから
バイトして買ったYAMAHAのギターを使っていました。

写真の機種より一つ下の機種でした。

あとは、パーソンズさん、バービーボーイズさん、レベッカさん、
バクチクさん、ボウイさん、ジギーさん、プリプリさん、TMNさん。
このあたりのコピバンを7つ位掛け持ちしてやってました。

変わりどころでは、ウインク、チェッカーズ、
小泉今日子さんと南野陽子さんを数曲。

そしてドリフターズの8時だよ全員集合のオープニング曲。(^^;
ええ、そうですとも。私はかなりミーハーです。

このとき知り合った先輩が家にビックリするギターを持ってきたのです。

eg01.jpg
真っ赤なコピーモデルでしたが、
世の中にこんなカッコイイギターがあるのかとビックリしました。

するとどうでしょう、両手でワープロを打つようにギターを弾き始めました。

高崎ファンの方なら曲名は想像が付くでしょう。そうあの曲です。
初めて見る奏法です。ボスハンドタッピングでしたっけ。

私がタッピングを知ったのはこの先輩の演奏でした。

ユニコーンの曲でもタッピングはありましたが、
Tap記号の意味が解らずムリやりな運指で普通に弾いていましたし。(^^;

すると、その先輩の友人がこんなベースを持ってきました。

ba01.jpg
その二人の演奏はもの凄かったです。(^^;

その演奏でラウドネス、アースシェイカー、
レーサーX、イングウェイを知りました。

私にとっては難題のXの曲を話をしながら
タバコを吹かして弾いているじゃありませんか。

「お前、何か弾いて」って。
お二人の演奏の後に私に何を弾けと?(^^;

そして、
「これ1冊覚えといて。」

そう言って渡されたのはXのアルバム[BLUE BLOOD]
「???」
「このバンドツインギターだから一人足らないの。」

・・って俺?

「これはチョ・・・ムリ・・です。」

比較的人の良さそうなベースの先輩が、
「先輩に口答えしない、逆らわない、返事はハイ。」

って・・・。

学校違うし、そっちもう社会人だし、
それに話すの今日が始めてだし。

てか、俺の家をどうして知ってる?

ギターの比較的人の悪そうな先輩が、
「彼女いるの? 取っちゃおうかな~」
笑顔で言うから怖い。(^^;

弾けないところは簡単にしても良いけど、
ツインのソロだけはなるべく頑張ってね。

そういうことで一生懸命覚えました。(^^)

そして1ヵ月が過ぎ、特に何もアクションがないので
今後の予定を聞いてみました。

「あ、アレ?ボツになっちゃった。メンバーの子、捕まっちゃったから。」

何ですと!!!!!!!

逆にあまり深いお知り合いに慣れなくて良かったです。(^^;

この話はこれでボツになりましたが、
激しい曲を弾いて楽しむことを覚えたので
それからは HR/MH ばかり聴いたり弾いていました。

PS:ギター始めた頃、家で友人と絵の具にのりを混ぜて髪を立て、
聖飢魔IIごっこして洗面台を大汚し。親に怒られました。(^^;

-・徒然なる日常