・DTM機材

レイアウト変更

2014/10/18

楽器のお掃除ついでに、DTM部屋の機器配置換えをしました。

DAW部屋
結構スッキリしたデスクとなりました。
遠景はこんな感じ。

DAW部屋 ドラム
ギターと譜面台も近くに配置です。

DAW部屋 デスク
オーディオ/MIDIインターフェイスとドラムが近くなったので
接続が簡単になりました。

DAW部屋 ピアノ
「陽炎」や「月光」などのピアノ曲の原案はこれで作成しています。

DAW部屋 足元
デスクの足元です。

PODxtのフットコントローラーとギター録りする時に使う「足置き」です。
この足置きがないと、ヘッドが下がり上手く弾けません。
足を組んで弾くとフットコントローラーを操作できません。

下手な私はベストな状態で録音しないと、
とても聞けたものになならないのです。(^^;
DAW部屋 楽器
スタンバイ中の楽器です。
12弦ギターはいつもクローゼットの中で待機しています。かれこれ20年位。
かわいそうなので、せめて写真だけでも。

AG12-2.jpg
そういう訳で、傷やくすみも少なく見た目のコンディシュンは
結構良いです。しかも、LOUIS LGP-50 Sound Hole Pick-UP という
アコースティックギター用のピックアップも付けています。

中国地方に住んでいたときは、じゃんじゃん弾いて、
DAWにも音録りしていたのですが、関西に来てから住宅事情で
ほとんど弾くことがなくなりました。

しばらくはこの配置で趣味を満喫します。

-・DTM機材