・徒然なる日常

ペルセウス座流星群2013

2014/11/04

positions.jpg
ペルセウス座流星群が極大を迎える8月となりました。
極大の予想時刻は13日3時。

月明かりも無く、12日深夜から13日夜明けまでが
最高の条件の年と言われています。

次にこの条件が整うのは8年後の2021年。
これを見逃さない訳にはいきませんね。(^^)

放射点はペルセウス座γ星の近く、
放射状に流星群が見えるはずです。

実は夜空のどこを見ても良いのですが。(^^;

12日の月の入りは21時15分なので、
これを過ぎれば夜空は観測しやすい状態になります。
ネオンや街灯の少ない場所で空を見渡して見ましょう。

vic.jpg
天体望遠鏡を販売しているビクセンのサイトでは、
パンスターズ彗星とアイソン彗星の位置を確認できる
「Comet Book」というアプリが提供されています。
iPhone、iPad、Androidにインストールできます。

アンドロイドタブレットの場合は、
Googleの「スカイマップ」の方が使いやすいでしょうか。

私は月や土星を天体望遠鏡で見るときに、
時刻や見える方向の確認につかっています。

最近は晴れているとはいえ、薄く雲がかかっている場合が多いですが、
せっかくなので「快晴」となってほしいです。(^^)

-・徒然なる日常