・楽器/エフェクター

ペグ磨き

2014/10/18

先日、KURE 5-56(リンク付)を使ったサビ落としについて書きました。
今回は金属パーツの汚れ落としです。

SCRATCH_MENDER
先日も登場した、FERNANDES SCRATCH MENDER 946 です。

さて、20年という最長の相棒でありながら、
1年間も細かい掃除をサボってしまった FENDER JAPAN JAZZ Bass '62。
ペグも今日の空のように曇っています。(^^;

さて、掃除開始です。

SCRATCH MENDER 946
左上。
曇りまくりのペグです。

946を少量付けてフキフキ・・・・・。

中央右。
かなり汚れが取れました。

左下。
写真では分りづらいかも知れませんがピカピカです。

右下。
ピントを変えるとPODxtが綺麗に写りこんできます。

なんだが車ワックスのCMみたいな構成だ。(^^;

微粒子コンパウンドで「磨く」ので、
ゴールドメッキ等は剥げたりキズになるので使用しないでください。

-・楽器/エフェクター