・DAW

ベロシティ変更

2014/10/27

入力した複数のデータのベロシティを一括で変更する方法を書いてみます。

d01.jpg
ドラムエディターで入力したハイハット。

このベロシティの大きさを表す「棒」をマウスでなぞっても良いですし、
右クリックで「線」のツールで同じ高さに揃えることもできます。

また上位グレードでは全体の音量をバランスを保ったまま
マウスで上下できますが、今回はメニューから行なってみます。

d02_20111224121703.jpg
対象のデータを選択します。

d03.jpg
データ入力時の音の大きさを設定する箇所で、
変更後のベロシティ値を選択します。

ここでは「ベロシティ値50」としました。

d04.jpg
メニューのMIDI<機能<「設定したベロシティに変更」をクリックします。

d05.jpg
これで選択したデータが
先ほど設定したベロシティ値50に一括で変更されました。

今度は音量のバランスを保ったまま
対象範囲のベロシティを変更します。

d06.jpg
MIDI<機能<「ベロシティ」をクリックします。

d07.jpg
画面では「30」と表示されている数値が、
対象範囲のデータのベロシティ値に加算されます。

「-10」に設定すると減算となります。

d08.jpg
これで対象範囲のベロシティバランスを保ったまま
「+30」がベロシティに足されました。

d09.jpg
ちなみに、CUBASE6では上のキャプチャのように
バランスを保ったまま垂直方向にスケーリングできます。

d010.jpg
また、バンドル版を含むCUBASEではマウスで
自由にベロシティーを描いたり、右クリックで「線」を選択すれば、

d11.jpg
キャプチャのように線を引いたラインにベロシティを揃える事ができます。

何かの参考までに。

-・DAW