・周辺機器

ブルートゥース

2014/10/28

我が家は2.4GHzの無線だらけです。

ノートPC2台に、ゲーム機2台、アンドロイドタブレットに
DTMパソコン、プリンター。テレビも無線LANに接続されています。

これにDTMパソコンのマウスとキーボード、
そして防音室のなかのマウスとキーボード。

アクセスポイントを見るとご近所さんの機器も結構あります。
よくこれで混線しないものだと感心するのです。

機器間接続の殆どはIEEE802.11/b/g/nですが、
一部ブルートゥースのワイヤレス環境もあります。

防音室のマウスとキーボード、
タブレットPCのマウスとキーボード、
携帯電話とカーナビの接続。

PS3とコントローラーもブルートゥースでしたっけ。
そこでBluetoothについて少し。

ブルートゥースも無線LANやワイヤレスマウス、キーボードと
同じ2.4GHz帯の周波数を用いた通信規格です。

無線LANの規格では2.4GHzの帯域を13のチャンネルに分けて
いますが、Bluetoothでは79のチャンネルに分けて使っています。

また、1つの帯域は2.4GHzを使用する無線LANでは20Hz/40Hzですが、
ブルートゥースでは1MHzの間隔です。

これを周波数ホッピングという方式で
1秒間に1600回切り替えて通信しているのです。

この為、干渉に強いと言われていますが、
現在は無線LAN等による2.4GHzの周波数だらけです。

もし、ブルートゥース通信が不安定な場合は、
無線LANの設定を2.5GHz帯に変更することで改善されることがあります。

ブルートゥースの実行速度はBluetooth規格のバージョンにもよりますが、
最大で24Mbps、24Mbpsは3MB/sです。

現在はBluetooth ver2.1+EDR (Enhanced Data Rate)と
Bluetooth ver3.0の製品が多いでしょうか。

ver2.0から+EDRでの3Mbps通信が利用でき、
ver2.1からペアリングの簡略化、近距離無線通信(NFC)と省電力に対応しました。

ver3.0から通信速度が3Mbps(+HS)に対応と消費電力機能が向上しました。
その他細かな事は割愛です。(^^)

また、[+]はオプションなので、
Bluetooth ver3.0では通信速度 432.6kbps、
Bluetooth ver3.0+EDRで3Mbps、
Bluetooth ver3.0+HSで24Mbpsといった感じです。

またクラスが定められており、
Class 1では100mの到達距離。
Class 2では 10mの到達距離です。

マウスやキーボードは遠くで使わないのでClass 2製品が多いです。

また、Bluetooth対応のマウスやキーボードに
HIDプロファイルに対応した機器に対応していると書いています。

ブルートゥースは通信プロファイルが定められており、
Bluetoothアダプタのドライバがプロファイルを持っています。

ドライバが対応したプロファイルを持っていれば使えるということです。
ちなみに、HIDはHuman Interface Device Profileです。

車等で使用する携帯電話とのハンズフリーは、HFP(Hands Free)プロファイル。
ヘッドセットを使う場合はHSP (Head Set)プロファイル。
ブルートゥースヘッドホンはA2DP (Advanced Audio Distribution)です。

余談ですが、防音室にマイクロソフトのワイヤレスマウスとキーボードを
設置したときは通信が途切れて不安定でした。2.4GHzの製品です。

パソコンのマザーボードに内蔵されたBluetoothアダプタで
ブルートゥース対応マウスとキーボードを利用した時も不安定でした。

Bluetooth V2.1+EDR Class 2 でした。

そこで、別途Bluetooth ver3.0+EDR Class 1に対応した
USB接続のBluetoothアダプタを使用すると安定しました。

ブルートゥース対応マウスとキーボードの規格はBluetooth ver2.0 Class 2。
PC本体に取り付けたアダプタはBluetooth ver3.0+EDR Class 1。

Class 1(100m)とClass 2(10m) を混在させた場合は低い方で接続、
Ver3とVer2の混在ではver2で接続されるので、PC内蔵アダプタと
状況は変わらないハズなのですが、何故か安定して使えています。

理屈に合わないことが起こるのがPCです。
何故だか判らないけど壊れた。治った。良くあることです。

ブルートゥースの通信が不安定な場合、千円程度で買えるので
ダメもと承知でアダプタをClass1 に替えてみては如何でしょう。

もちろん私は何の保証も致しませんが。(^^;
何かの参考までに。

-・周辺機器