・楽器/エフェクター

ピックを試す

2014/10/29

POD HD500を使用して感じたこと。
ピックによって音が変わるのです、これは驚きました。

アンプで鳴らす方には当たり前の話なのですが、
私みたいにアンプシミュレーターを使っていると
どんなギターで弾いても、どんなピックで弾いても
落とし所は似たような音になってしまうのです。

アナログエフェクターに拘りがあり、デジタルエフェクターが
嫌いな方の理由にアタックレスポンスが悪い事もあげられます。

内部で信号を処理する時間分、アタックの立ち上がりが遅くなるのは
最新のデジタルエフェクターでも同じです。

それでも充分早くなったと思います。

DAWのレイテンシーとのお付き合いが長い私は、
全く気にならないレベルです。

そんな感じで、POD HD500でピックを変えると音が変わったり、
ギターのボリュームやトーンが実際のアンプにつないだような
感覚で使えた事が驚きだったのです。

それに気を良くした単純な私は、あれこれとピックを試してみます。
ヒストリーのピックは評判が良いのでいくつか買いました。

pic01_20120523203555.jpg
写真左のグレコのピックはコードカッティングが多い曲で使用しています。

左から2列目のダンロップはいつも使っているピックでストックも多いです。
右2列が今回購入したピックで下の黄色いピックはアコギ用に買いました。

力の入り具合や厚みによって音が違います。
当たり前ですが感動です。

pic02_20120523203554.jpg
ついでにベース用で面白そうなピックがあったので買ってみました。
ムーンのピックです。

pic03_20120523203554.jpg
通常の三角ピックの幅はそのままに長さを少し短くした感じです。
厚みはかなりありますが、あまり違和感は感じませんでした。

本当はあまり持ちかえない方が良いのでしょうが、
ついつい色々と試したくなってしまいます。
ポピュラーな楽器ですけど、ハマると面白いですね。

-・楽器/エフェクター