・徒然なる日常

バンド時代の失敗

2014/11/01

仕事柄時間が不規則であったり、カレンダーと関係無い勤務なので
バンドを組んでも練習日やライブの日が急に出勤になったりするので、
なかば諦めている私ですが、昔はバンドを組んでいました。

そこでバンド時代の失敗を。(^^;

・エフェクターの電池や電源を忘れた。
・エフェクターを忘れた。
・演奏中に弦が切れた。
バンドを組んだ最初の頃によくやった失敗でした。

・汗で顔がエライことに。
掛け持ちしていたのでバンドによっては髪に色を付けることも。
色を入れやすいように髪を思いっきり脱色していました。

黒髪のときはスプレーで黒くしていたのですが、
汗で溶けて顔じゅうに黒い汗が・・・ホラーです。(^^;

以降、髪を染めたり色を入れるのを止めました。笑

・コード進行もフレーズも真っ白になった。
これは焦りましたが、「あれっ?音がでないぞ?」と言わんばかりに
ギターを叩いたりアンプのツマミをいじったり。(^^)

ギターのボリュームを絞っているだけなのですが。

演奏中断でVo君のMCです。
そしてワザとらしく音を出して・・・
「気を取り直して次の曲から行きましょう。」
勝手に進行します。(--;

・演奏中にコケる。
私は動くことが嫌いです。前に出ることも好みません。
BOOWYの松井さんのように直立不動で演奏したい。

松井さんはBASSだけど、ギターでもTMNの木根さんとか
安全地帯の矢萩さんや武沢みたいなスタイルが好き。

そんな我侭が通じる訳もなく、動けとかソロの時に
前に来いとか俺(Vo君)とからめと言われるのです。

ZIGGYやBOOWYが好きなVo君はまさに暴君でした。(^^;
楽器屋さんでワイヤレスを売っているのを見たことが無い時代。

10mのギターケーブルを使っていたのですが、
足やスタンドに絡まってコケたり動けなくなったり。(^^;

エフェクターの位置まで戻れないこともしばしば。

この「動け」が原因の失敗はまだあります。

・照明を割った
ライブハウスの天井が低いというか私の身長が高いのか。

今のライブハウスではそんなことはないのでしょうが、
20年位前は天井の低い小さなライブハウスも多かったです。

曲の最後のキメでギターを大きく掲げると・・・
「ガシャン!」ギターのヘッドで天井の照明を割ってしまいました。

もちろん弁償です。(^^;

・アンプを壊した
ギターを抱えたままギターを右下に向かって投げます。
するとストラップをしているので体を1周して戻ってきます。

これが流行っていたのです。
ええ、ご想像のとおり。

後ろのアンプにギターがぶつかって
アンプのネットが破れてしまいました。

照明を壊したのと同じ所だったので出入り禁止となりました。(^^;
自分のギターを壊したり傷つけたこともありました。

・曲のキメのシンバルをギターのネックで叩いた。
ヘッドの裏に一筋の溝が出来ました。

・ギターを落とした。
スタジオの練習が終わってギグバックを方に掛けて歩いていました。
すると撫で肩なのでスルっと肩からギターが落ちてしまったのです。

エンドピンからトレモロのザグリまでパックリと割れてしまいました。(--;

YAMAHA RGZ・・・高かったのに。。。。(涙)

接着剤も試しましたがそのうち剥がれてしまい、
トレモロがグラグラでチューニングも全く合いません。

所有したギターで唯一「破棄」という道を辿った
悲運のギターでした。

これに懲りた私は、以後、楽器を大切に扱うようになりました。(^^;
以上、若気の至りの失敗談でした。笑

-・徒然なる日常