・楽器/エフェクター

ネタバレ

2014/11/05


今作っている曲のイントロ部分です。

本当はシンセやストリングスのトラックもあるのですが、
それこそ本当にネタバレになるので3トラックで。(^^)

Schecter Diamond PT COSTOM
使っているギターはSchecter Diamond PT COSTOM

FenderJapan JazzBass'62
ベースは経年劣化でペグを GOTOH FB3 L4 Nickelへ、
ブリッジを GOTOH Bass BRIDGE 201B-4 Chromeへ、
ピックアップをSEYMOUR DUNCAN SJB-2n&SJB-2bへ交換している
FenderJapan JazzBass'62。26年もののバスウッドボディです。(^^)

LINE6 POD HD500
ギターエフェクターはLINE6 HD500
ちなみにベースはオーディオインターフェイスにライン直。

CUBASEでアンプシミュとイコライザーを掛けています。

POD HD500 Edit
HD500ではノイズゲートから2系統に。

DODのオーバードライブとTreadplateのヘッドに
同社4*12のキャビ+87コンデンサマイク。

LINE6のオーバードライブとAngel -Ballのヘッドに
V30 4*12のキャビ+121リボンマイク。

ミキサーを通してイコライザー。

CUBASEでは他のトラックもあるので
少しだけEQで更に修正しています。

あとは全体のトラックを馴染ませるための
トータルリバーブをこれも少しだけ。

まだギターソロの録音が終わっていないのですが、
なんと!!

今年は大いなる当たり年のようで椎間板ヘルニア、肺炎で入院。
退院したかと思いきや、両手全指関節炎でグーができません。(^^;

なんということでしょう。

たぶんいつもの指の炎症が関節に飛んだのだと思いますが、
ドクターは「急がないからレントゲンでも撮って帰って、
診断は2週間後の腰の受診時でいいよねっ(笑)」って。

まぁいいですけど。。。急がないって誰が決めた?(^^)
その間はバックオケの録音を進めておきましょう。

指が曲がらないのでペダルトーン(保続音や持続音とも言います)を
使った開放的な響きのギターボイシングになっています。

柄にもなく。(^^)

まだまだ先は長いですが今年はゆっくり進みます。

-・楽器/エフェクター