・写真/カメラ/天体望遠鏡

ディフューザー

2014/10/16

Harbor ストロボディフューザー M
Harbor ストロボディフューザー M
単なるディフューザーです。

色合いを柔らかくしたり、影を薄くしたり。

先日にDiffuserという記事で使用方法などを書いたので
今回は特に書くことがありません。(^^;

先日購入したCanon スピードライト320EXに付けてみます。

Harbor ストロボディフューザー M
ただ被せるだけ。

ハーバー ストロボディフューザー M
ゴムになっているので被せるだけです。

サイズは M と L がありますが、
袋部分の大きさの違いです。

大きいほうが光の拡散が広範囲になります。

rm01.jpg
フラッシュを焚くと独特の白い色合いの写真になります。
また、ツルツルの面では光が反射しているのが写ります。

rm02.jpg
ただ暖かい色合いになったり、
人に向けたとき眩しくさが軽減されたり。

立体物では影が和らぎます。

ディフューザーを付けたままで天井にフラッシュを向けて
バウンスさせると2枚の写真の中間くらいの色合いになります。

カメラの設定でも「曇り」や「電球」に設定すれば
似たような色合いになりますが、小さいアクセサリなので
一つ持っておいて損は無いでしょう。

ギターでいえばコンプレッサーにMXR DYNACOMPを使うか
MXR '76 Vintage Dyna Compを使うかの違いなので、
使ったことがある人しかカメラの設定なのかディフューザーなのか
又はレタッチなのか判らないかも。コダワリの世界ですね。(^^)

何かの参考までに。

-・写真/カメラ/天体望遠鏡