・楽器/エフェクター

コスト

2014/10/27

昨日、懲りずにまたギターを買って散財してしまいました。(^^;

高価なギターはアイバニーズ Jカスタムがあるので、
最近は安価なギターでアタリを探すのが趣味になっています。

5万円のギターでも場合によっては2~3万円の[アタリ]ギターの方が
好みの音だったり、10万円出して買っても5万円チョットのギターの方が
好みの音だったりするので面白いのです。

もちろん「好みの音」であるか否かがポイントなので、
細かなパーツの仕込み具合や細部の塗装などは演奏性に
問題が無ければOKという価値観です。(^^)

数万円のギターを何十万円もするギターの精度と比較してはいけません。

ところで、楽器を持つというコストについて。
例えば、10万円のギターを20年間使うとします。

現に我が家のベースは20年が過ぎました。
365日×20年=7,300日です。

「閏年があるじゃないか。」というツッコミは無しです。(^^)

100,000円÷7,300日=13.7円
大切に使えば1日あたり13円となります。

2ヶ月に一度1,300円の弦を張り替えます。
20年間で156,000円も弦の交換に使っているのです。

私がエリクサーを使用している理由です。

毎月800円の弦だと192,000円
毎月1,000円の弦だと240,000円です。

6本のギターの弦交換を毎月800円と隔月1,300円では、
20年間で216,000円の差がでるのです。

では、156,000円を7,300日で除してみると、1日あたり21.3円になります。

先程のギター本体の13.7円を加えると、
10万円のギターを20年所有する場合の1日あたりのコストは約35円です。

ギター1本約35円です。

我が家の12弦ギターとベース2本は20年使っています。
ネックの反りも気になりませんし、サビも気になりません。
逆に風格さえ感じます。(^^)

ギターの本数を乗じても、ビックリする額にはなりません。

もちろん、エフェクターやボディポリッシュ、指板オイルなどの
機器やメンテナンスセットもコストに含めるべきでしょうが、
ギター本体や弦の交換代と比較すると微々たるものです。

もう一度書きます、35円です。

発泡酒を毎日1本20年間飲むより安いです。
毎日2本飲むところを1本にすれば、ギターが3本買えます。(^^)

タバコ2箱を1箱にすれば、420円であればギターが12本買えます。
ガソリン1リットルで10km走るとして、片道5kmの通勤を自転車で通えば、
ガソリンを140円として計算するとギターが4本買えます。

もちろん、屁理屈です。

しかも相当無理のある屁理屈です。

今日はただ、我が家の財務大臣への言い訳を書いているだけなのです。(^^;

-・楽器/エフェクター