・DTM機材

ついでに色々

2014/10/10

昨日は午前は病院、午後から打ち合わせの為、仕事に行ってきました。
やはり体力は回復傾向にあるようです。

ただ、今回の受診で組織検査を含めた各種検査結果が
出る予定でしたが、大きな病院でも症例が少なく、
1次判定の段階までしか進まなかったようです。

一時判定結果:悪性ではない。

いや、悪性なら既にどうにかなっていると思うので、
それは私も何となく判っているのですが。(^^;

後は1日フルに動いても倒れない体力だけです。
8月~9月に無理をしたのが悪化の原因だと思うのです。

朝4時から深夜まで出社していたら疲労も溜まるのでしょう。
終いにはフラついて階段から落ちて足の爪が剥がれそうに。
すかさず瞬間接着剤で固定。
そんな日が続いていましたから。(^^;

音楽も趣味ですが仕事も同じウェイトでの趣味なので全く嫌じゃないです。

むしろ無理をした方がその後に味わえる充実感と達成感が大きいので
それを味わいたくて昔からその傾向が強かったです。

いつまでもそんなやり方は無理だとなかなか自覚できないのでしょう。
若いと思っているのは錯覚ですし。(^^;

ご心配ばかりお掛けしておりますので、
以後、十分に気を付けます。(^^)

ブログに書けばご心配をお掛けするだけと判っているのですが、
数年が過ぎて自分で読み返して笑いたかったのです。

私の足跡と備忘録がOVERTNEなのです。
自己中で大変申し訳ないと思っております。(-_-;)


さて、ここからが本題「ついでに色々」です。
部屋の片付け楽器のポリッシュを終え、気になる所を微修正します。

まずはネットワーク。

Aterm WR9500N(HPモデル)
以前使用してた NEC WR8700N/WL300NE-AGの調子が悪かったので
Aterm WR9500NとギガハブでDTM周辺を有線LANに変更しました。

妻のNOTEPCや私のアンドロイドタブレットと
Windows RT8.1タブレットはWi-Fi接続です。

WR9500N02.jpg
出張先から家のPCを操作をしたり、
留守番中の2Dogの様子が見れるのでこの機能はありがたい。

以前は Windows Live Meshのサービスを利用して
出張先のホテルから遠隔でMIDIの打ち込みをして遊んでいました。(^^;

WR9500N03.jpg
既にサービスが終了しているので
今度はホームIPロケーション機能を使ってみましょう。

BUFFALO DVSM_PC58U2V
つぎは CD-ROMドライブの調子が時々悪かったので
BUFFALO DVSM_PC58U2V-BKをスタンバイ。

デスクトップ機は自作機なのですが、
パーツを流用しながら世代交代させているので、
CDドライブはいつから使っているのか忘れるくらい長く使っていました。

DVSM_PC58U2V02.jpg
ポータブルドライブのUSB接続では読み込みは最大24倍速。
データ用のUSBと電力補給用のUSBが付いています。

DVSM_PC58U2V03.jpg
USBバスパワーが不足していると赤く点灯するので、
もう一つのUSBケーブルから電力を補給してくださいと。

そんなに電力必要?(^^)

DVSM_PC58U2V04.jpg
・・・必要な時もあるようです。(^^;

DVSM_PC58U2V05.jpg
USBケーブル2つ使用で安定しました。(^^)

そして翌日・・・内蔵のCD-ROMドライブは完全に逝ってしまいました。

部屋の整理のついでにPCもクリーンにと再セットアップも行っていたので、
インストール作業はBUFFALO DVSM_PC58U2V-BKで行いました。

00.jpg
そして押し入れを片付けていると内蔵CD-ROMドライブのスペアが見つかり、
買わなくても良かったことが判明・・・・・。

無駄使いに。(T_T)

そして気になるといえば、
使わない時に電力とリソースを消費しているUSB機器。

MIDIキーボードのMINI LAB、Q61、
防音室にあるBluetoothアダプタと
オーディオインターフェイスTASCAM US-144MKII。

これらは使う時にだけ電力とリソースが消費されればよろしい。

サンワサプライ USB_HSL415BK
サンワサプライ USB_HSL415BK
個別スイッチ付きの4ポートUSB2.0ハブです。

セルフパワーとバスパワーの両方に対応しています。

USB_HSL415BK03.jpg
このハブにはTASCAM US-144MKIIも接続するので
電源アダプターを使用してセルフパワーとしました

追記:
マザーボード ASUS P8Z77-M PRO が立ち上がらないことがありました。
最新のBIOSに更新しても改善されなかったので、
セルフパワーを諦めバスパワーでの使用としました。
PCIe拡張ボードのUSBポートで使用していたので、
マザーのUSBではもしかしたらセルフパワーでも
問題ないのかも知れませんが未確認です。
追記以上:

USB_HSL415BK04.jpg
これで必要な時だけ機能させることができます。(^^)

dr14.jpg
先日の記事でのDTMデスク周辺です。

dsk_20131114204123189.jpg
窓のカーテンが変更され、楽器はホコリと紫外線防止の為に
使わない時はカーテンやカバーをかぶせています。

MIDIキーボードQ61にフィットするカバーが見つからなかったので
これは生地だけ購入し、妻に作ってもらうことにしました。(^^)

w00.jpg
ちなみにこの状態での待機電力は全ての機器で12W。

w02.jpg
メイン機【CPU i7-2600K(4コア8スレッド/3.4GHz/TB3.8GHz)、
メモリ12GB、SSD120GB、SSD64GB、HDD1TB】のアイドリング時の
消費電力は82Wという結果に。

これにて、アマゾンや家電量販店のポイントを全て消費。
ポイントが貯まるまで暫くは新しい物欲を抑えなければなりませぬ。(^^;

-・DTM機材