・徒然なる日常

そろそろ新年。

2014/11/03

今年も残すところ24時間を切りました。

私といえば毎年のことながら年末年始は出勤かつ連続勤務。
ブログは予約投稿で投稿中であります。(^^;

本年もいろいろとありましたが、
仕事も趣味も「待て」の年でありました。

新規事業も政権交代によって不透明な部分も
ありましたので、今年の開始は見送りました。

新政権によって軸が変わるのか既存路線なのか、
少し見極めてから改めて考えたいと思っています。

趣味では自宅に防音室を設置したり、
新しい機材や楽器も増えました。

機材も楽器も高価なものではなく、
身の丈にあった価格帯のものです。

さすがに防音室は高かったですが。(^^;

昨年11月あたりから患っている左手指に出来る肉芽腫。

出来ては治りを連続多発的に繰り返していますが、
現在も親指や中指に発生して自然治癒中です。

このまま行けば皮膚が少し硬くなる頃に
ギターが弾けると思っていると、別の場所に出来るのです。(^^;

最初は直ぐに治るだろうと思っていました。
あれから1年以上、未だに発生と治癒を繰り返しています。

はっきりとした原因は不明なので
気長にお付き合いするしかありません。

それでも1年のうち少しだけ無発生の時期があったので、
その時にササッと録音してYOUTUBEに曲を掲載していました。

なんだかんだで購入した楽器や機材で遊ぶのが
お預け状態となったままです。(^^;

今でも全く弾けない訳ではないのですが、
使える指が限定されるのでソロは難しい現状です。

ソロ以外は完成しているという曲は増えていますが。(^^;

こんな感じで今年1年は「待て」の年でありました。
来年はどんな年になるでしょうか。

蛇は医療のシンボルマークになっているので、
病んだ社会が健康に向かう年であってほしいです。

干支で書けば巳年。

本来「包」の中身の文字であり、
「包」は胎児が包まれている様子であることから、
「巳」は胎児そのものといえます。

ものごとの成長が高みに達し、
次の物事が誕生するために作られている時期。

止まっている時期。

2013年は何かが始まる、始めるために必要な
準備期間という位置づけなのでしょうか。

私の今年の漢字は「待」で決定ですが、
もしかして・・・・来年も「待ち」ですか?

-・徒然なる日常