・DTMパソコン

いま自作すると

2014/11/05

私がDTMに使用しているPCは自作機でi7-2600k/12MB/
SSD120GB/SSD64GB/HDD1TBの構成です。

今、ハイパフォーマンスな自作PCを作るとしたら
いくら掛かるのでしょうか。


CPUは今の時代ですから第4世代のi7かi5でしょう。

4コア8スレッドのi7でオーバークロックするかしないか。
4コア4スレッドのi5でコストを抑えるか。


マザーボードはとりあえずZ87を搭載したものを
選んでおけばCPUを交換したときでもOCで遊べます。(^^)


メモリは16GB搭載しておけばまず問題ないでしょう。

現在12GBで使用していますが、
DAWを使用しているとき7GB~8GBの使用となっています。


ストレージはOSとソフト用にSSD180GB、
VST音源やプラグイン用に240GB。

移動させたユーザフォルダやデータ保存用としてHDD2TB。
現在、OSとソフト用に120GB使っていますが
少し苦しい状況です。(^^;

VST音源やプラグイン類は初心者用を主に使っているので
そう大きな容量ではありませんが、最近の音源はデータ量が
増えていますし、将来の音源買い足しに備えて240GBは欲しいです。


電源はグラフィックボードを使わず、
CPU内蔵GPUを使うので550Wもあれば十分でしょう。

現在も550Wモデルを使用していますが、
オーバークロックしても安定しています。

最近のCPUは省電力なので大丈夫でしょう。


PCケースは静音タイプのものが良いです。

グラボや余計な拡張ボードがないので
そんなに気を使うこともないでしょう。


他にはバックアップ用に外付けHDD3TB、
インストール用に内蔵DVDドライブ。

これにバックアップソフトがあれば良し。


忘れていましたWindows8.1のDSP版も入れなければ。(^^;
ネットでは海賊版も多いので購入の際には注意が必要です。

CPU:intel i7 4770K 3.5GHz(4C/8T)
メモリ:DDR3 16GB
マザー:ASUS Z87 PLUS
ドライブ:内蔵DVDドライブ
SSD1:intel 530 180GB
SSD2:intel 530 240GB
HDD:2TB 7200rpm 2TB
電源:550Wプラチナ
ケース:静音ケース
外付HDD:3TB
バックアップソフト:アクロニス2014
OS:WINDOWS8.1DSP版

ここまで今日の価格で計算すると・・・約184,000円。

ディスプレイとマウス&キーボードを
流用するとしても案外に掛かるものですね。(^^;

高性能なPCを安くが自作PCのメリットだった頃が懐かしいです。

それでも一回揃えてしまえば、以降は流用できるパーツが多いので、
2回目の自作からはコストが押さえれるでしょう。

仮に今のPCからパーツを流用するとして、
残り必要となるパーツは・・・・。

CPU:intel i7 4770K 3.5GHz(4C/8T)
マザー:ASUS Z87 PLUS
SSD2:intel 530 240GB

多少の妥協はしましたが77,654円。
高いのか安いのか判りません。(^^;

※およその価格を表示するためにアマゾンを表示しています。
パーツの組み合わせを保障するものではありません。
※ネットでの購入は海賊版や初期不良のことも考慮しましょう。

-・DTMパソコン