・DTM機材

神経質

2014/10/27

先日、スタジオに行って録音したことを書きましたが、
録音したデータを聞いてガックリきました。(^^;

A 時計の秒針の音が録音されていた。
B 換気扇の音が録音されていた。
C 私の独り言等が録音されていた。

そんなにゲインを上げず、オンマイクで録ったつもりでしたが、
さすがと言うかコンデンサマイクの能力はすごいですね。

単一指向性(カーディオイド)マイクなので、
向きさえ注意すれば大丈夫だと思っていたのですが
少々考えが甘かったです。

Aの時計は録音対象物と近かったのですが、
取り外す事が出来なかったのでマイクの向きだけ
注意したのですがダメでした。

私みたいに録音目的でスタジオを利用する人も
いるでしょうから、スタジオ内の時計は秒針の
音がしないタイプを設置して欲しいです。(^^;

Bの換気扇の音は録音時には全く気が付きませんでした。

生活音なので、聞こえていても脳内でマスキングされて
いたのでしょう。次回からは注意です。

Cは完全に私の不注意でした。(^^;
自然に足でリズムを取っていたり、口でリズムを取っていました。

実は自分の声を確かめるために少しだけ録音してみたのですが、
この際も手で足を叩いてリズムを取っていたり、足でリズムをとっていたり。

最悪なのは上下の歯があたる音が録音されていました。

無意識にやっていることは案外あるものだと、
不慣れな録音で知ることができました。

-・DTM機材