・DAW

無償でLiveLite8

2014/10/11

live17.jpg
機器のバンドルに付属しているDAWソフト「Ableton Live Lite」。
その最新バージョンLive Lite 8.3 が期間限定で無償で提供されています。

無償ダウンロード期間は5/31まで。残りの期間は僅かとなっています。
サウンドクラウドと提携してのキャンペーンのようです。

ダウンロード方法はサウンドクラウドのサイトに行きます。

live01.jpg
私の曲は聴かなくていいので、画面下にあるAppsをクリックします。

live02.jpg
The App Galleryのページが開くので、
右上のAbleton Liveをクリックします。

live02.jpg
Get this Appをクリックします。

live04.jpg
Abletonのサイトに移動するので、ここでユーザー登録を行います。

右上の Your E-mail にメールアドレスを。

Choose a Password に任意のパスワードを入力し、
Get Live Lite Now をクリックします。

入力したメールアドレスとパスワードは
後のインストール中に必要なので控えておきましょう。

チェックボックスは最新情報をメールで希望する場合に
チェックを入れておきます。

live05.jpg
Download for Windows をクリックするとダウンロードが始まります。

マックユーザーの方はこの表示がマックになっています。
ダウンロードサイズは683MBでした。

さて、ダウンロードしたZipファイルを解凍してセットアップします。

live06.jpg
ネクストです。

live07.jpg
同意事項の確認にチェックを入れて、ネクストです。

live08.jpg
インストール先を聞いてきます。
そのままで良いでしょう。ネクストです。

live09.jpg
インストールをクリックします。

live10.jpg
インストールが終了しました。
フィニッシュをクリックします。

live11.jpg
LiveLite8を最初に起動したときにオーソライズします。

ダウンロードは5/31までですが、
このオーソライズも5/31までに行う必要があるのか確認していません。(^^;

Ableton.comでオーソライズをクリックします。

live12.jpg
ウェブブラウザが起動するので、
先ほど入力したメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

live13.jpg
オーソライズをクリックします。

live14.jpg
セキュリティ関連のダイアログが出ますが、それぞれ許可します。
するとオーソライズが完了します。

ここまでのキャプチャで確認できると思いますが、
このAbleton Live Lite8.3は日本語化に対応したドイツ製のDAWです。

楽器屋さんで入門用書籍を置いているところも多いですし、
パッケージ販売もされています。

パッケージ版の最上位 Live8 は4.5万円前後。

これにサウンドライブラリなどを追加した
Suite8 は 6.5万円前後

エントリーグレードの Live Intro は1.3万円前後です。

この Live Lite はオーディオインターフェイスの
FOCUSRITE Scarlett シリーズにバンドルされているものと
同等品で、市販品の Live Intro と近いものだと思います。

live15.jpg
先ほど「どうぞお楽しみください!」と表示されたのに・・・。
続けてサウンドライブラリ等がインストールされます。(^^)

live16.jpg
今度こそインストール完了です。

live17.jpg
起動します。

live83.jpg
サムネイル表示させているので、
クリックすると1920*1058の解像度でキャプチャ画面を見ることができます。

有償ですが上位版へのアップグレードも用意されていることから、
使う使わないは別として、持っていて損は無いでしょう。

使い勝手や使用用途は人それぞれですし、
期間中は無償で提供されているソフトなので
実際に使ってみて判断してください。

そこまでは面倒なのです(^^;

何かの参考までに。

-・DAW