・DTMパソコン

新旧GPU対決 2

2014/10/18

先日からの続きでGPU関連です。
過去記事:新旧GPU対決 1(2011/01_23)

やっと本設置が完了したので詳細情報の確認とベンチです。

使用したソフトは、
「GPU-Z」と「CrystalMark 2004R3」と「バイオハザード5(ベンチ)」
ドライバは各最新版を使用しています。

CrystalMark 2004R3でグラフィック部分の結果です。

GPUベンチマーク
GDI は五分五分ですが、D2D では、GeForce9800GTの方が結果が良いです。
OGL では、若干ATI HD5750 が勝っています。

次に、GPU-Z とバイオハザード5のベンチの結果です。

GPUベンチマーク
シェーダ数の大少が3Dベンチの結果に表れています。
ATI HD5750 は、ぎりぎりミドル製品といって良い部類だと思います。

GeForce 9800GTは、当時のアッパーミドルクラスの性能だったので、
実のところ買換えの必要は無かったのかも知れません。

が、
この HD5750にあっては、電源周りをブラッシュアップし
補助電源を配した上で、ダウンクロック等の手法を用いず
ファンレス化を行なった意欲的製品です。

そこに惹かれての購入ですが、最近の GPU はミドルクラス製品でも
充分「熱」くなるので、PCケース内のエアフローには充分配慮する
必要があります。

交換結果
・どちらにせよ、最新3Dゲームには向きません。
・多少、アイドル時の消費電力が落ちました。
・多少、動画変換が速くなりました。
・結構、静かなPCとなりました。
・なんとなく初ATIという嬉しさはあります。

一般的にこういうことを無駄使いと呼ぶのでしょう。(^^;

-・DTMパソコン