・徒然なる日常

参考書

2014/10/27

DTMでDAWを使っていると、指南書があると理解が深まる場合もあります。

ただし、自分が何をしたいのか、何を知りたいのかが不明確だと
せっかく買った本も役に立ちません。

特にネット購入では中身を見れないことがあるので、
失敗することもありますし、また需要の多い本ではないので、
近くの本屋さんに置いてなかったりと、一長一短です。

ネットで本を探す時や、近くの本屋さんで注文する時の参考までに
ハウツー本をいくつか列挙してみます。


CUBASE6シリーズの解説本です。

セット販売や特典とされていたこともあるので、
既に入手済の方も多いと思います。
一番オーソドックスな指南書です。


これは、CUBASE6、CUBASE ARTIST 6に搭載されている
VSTプラグインについての解説本です。

各プラグインの説明とその効果や
美味しい設定が記載されています。


これはCUBASEに限った内容ではなく、
多くのDAWで参考になると思います。

コンプの設定ノウハウが書いてあります。


これも先ほどの指南書と同じで
多くのDAWで参考になると思います。

イコライザーの設定等を説明しています。


これも多くのDAW共通で、
マスタリングについて判りやすく説明されています。


これは市販版のSONARについて解説されている本です。

バンドル版に有していない機能についても書いてあるので、
バンドル版については下記のハウツー本が良いと思います。


これは最近のROLAND機器にバンドルされている
先ほどのSONAR X1の機能限定版にあたるLEです。

バンドル版に限定して書いているので判りやすいです。


これは少し前までのROLAND機器にバンドルされていた
SONAR X1発売以前のSONAR8.5の機能限定版にあたるLEに
ついて解説された指南書です。

基本的にSONAR8 LEと共通項目が多いです。


CUBASEのバンドル版である AI/LEについて、
最新版はCUBASE AI6/LE6 ですが、
それぞれに特化した本をamazonで
探すことができませんでした。

CUBASE AI5 にはDVD講座がありました。


CUBASE AI5では上位市販品も含めた解説書があります。


すでに古い本でネットでの入手は困難ですが、
楽器屋さん・本屋さんでギタレコを見かけたら中身を確認してください。

機器にバンドルされているCUBASE AIやSONAR LEを使ってギターを
録音すること等が書かれています。(ギタレコ)

ギタレコ2~4も発売されていますが、中身を見ていないので、
DAWについて書いてあるか否かは不明です。

ここで紹介した本は全て初心者向けの内容なので、
すでにDAWを経験されている方には物足りないかもしれません。

何かの参考までに。

-・徒然なる日常