・楽器/エフェクター

入門用ガット

2014/10/31

以前に曲を作った時、
とはいってもミックス練習で作ったコピー曲の話です。

その曲にはガットギターの演奏があったのですが
12弦ギターとアコースティックギターはあるのですが、
ガットギターを持ってないので打ち込みにしました。

自分の弾ける楽器を打ち込む空しさといったら。(^^;

そこでガットギターが1本あっても良いかなと
少し探してみました。

クラシックギターと聞いて頭に浮かぶのは
ヤマハであったり、モーリス、ヤイリなど。

エレキギターのメーカーも販売していますね。
ギブソン、エピフォン、アイバニーズ、ディーン、アリア。

この中ではエピフォンは典型的なエレガット。
アイバニーズはサウンドホールのあるエレガット。
しかも標準フォン(TS/アンバランス)と
キャノン(XLR/バランス)でアウトプットできます。

そしてどちらも入門用価格。(^^)
私は分相応に入門価格ギターに焦点を絞っています。

しかし、あまりに安価なものはチューニングの安定の問題や、
ネック反りの問題があるので極端なものは頂けません。
そして聞いたことの無いメーカーも対象外です。

最初からフレットが浮いていたりネックが
反っていたりと良い話は聞きません。

またコンパクトタイプのギターは
レギュラーチューニングで安定しなかったり、
そもそもレギュラーチューニングでないギターもあります。

購入の際はご注意を。

またエレキギターを弾いている方には
あまり馴染みのない名前ですが、
・Paco Castillo(パコ・カスティージョ)
・Antonio Sanchez(アントニオ・サンチェス)
・Jose Antonio(ホセ・アントニオ)
これらはスペイン産のクラシックギターの中でも
入門用を積極的に生産しています。

価格も3万円~4万円代なので、
ヤマハやヤイリ、アリアの入門用と同じ価格帯です。

さすがにエレガットとなると価格は上がるので、
3~4万円でエレガットとなると、アリア、エピフォン、
アイバニーズ、フェンダーくらいでしょうか。

でも置くところが無いし。
どうしましょう。(^^;

-・楽器/エフェクター