・徒然なる日常

リバイバル

2014/10/21

出張2日目、本日も快晴です。

海の見える風景
節電の影響か駅や施設も電気や空調が控えめです。
平地でのエスカレター(?)も運転中止していました。

前回の出張でWindows Live Mesh を利用した遠隔操作を書いたので、
今回それを利用して音楽作るって内容もアレだし。

2日続いて「たわ言」もなんだし・・・。

このブログを始めた時は長い出張を想定してなかったので
音楽関係の記事が書けない・・。(^^;

昔、毎日のように聞いていた曲を
最近また突然と聞きたくなりました。

原田知世さんの「雨のプラネタリウム」
~もう、僕たちは会わないほうがいい・・~

間奏からブレイク3連の
~優しくするのは止めてもうこれ以上~

このフレーズあたりに妙に惹かれるのです。

そして来生たかおさんの「夢の途中」
~今を嘆いても胸を痛めてもほんの夢の途中・・~

何故か鳥肌が立つのです。

来生たかおさん、井上陽水さん、安全地帯さん、村下孝三さん。
小中学校の頃、レコードを買って毎日聞いていました。

中学校後半からは一気にロックに。洋楽もこの頃からです。

高校になってギターを弾くようになってから、ロック路線はさらに加速し、
より速く、より重く、より激しいものを聞くようになりました。

しかし、この頃は同時にフォークにも興味があり、
当時既にベテランと呼ばれる方々のデビューアルバムを聞いていました。

クラシックを聞き始めたのもこの頃です。

ある日、親からこんな事を言われたことがあります。

「激しいと思えば、突然フォークが聞こえてきたり、
何語か判らない曲が聞こえてきたと思ったら、
クラシックが聞こえてきたり。一度一緒に病院行くか?
近所の人も心配しているぞ。」

充実していただけなのです・・・(^^;

-・徒然なる日常