・DTM機材

ベースアンプ追加

2014/10/27

LINE6 POD HDシリーズにベースアンプモデリングと
マイクアンプモデリングを追加するファームウェアが公開されます。

そこで、これまでのファームウェア更新の履歴をまとめてみました。

ファームウェア バージョン1.3(V1.3)
POD HD全シリーズを対象として、6種類のアンプの追加と
5種類のアンプパラメーターが追加されました。
1.Fender® Deluxe Reverb® の "Vibrato" チャンネル
2.Fender® Twin Reverb® の "Vibrato" チャンネル
3.Fender® Bassman® の "Bright" チャンネル
4.Park 75の "Normal" チャンネル
5.Marshall® JTM-45 MkIIの"Normal" チャンネル
6.ハイゲインなLine 6オリジナルアンプ

ファームウェア バージョン1.4(V1.4)
対象はHDデスクトップ、HD500、HD Proです。
以下の4点が強化されました。
1.可変入力インピーダンス
2.プリセット/グローバル入力選択
3.ハードゲート
4.MIDIコントロール強化(HDデスクトップを除く)

そして!!
近日公開のファームウェアバージョン2.0(V2.0)
ついにベースアンプが追加されました。(1モデルですが)

ベースアンプ
・Flip Top”HDベース・モデル(Ampeg® B-15NF Portaflex®)

使用できるマイクモデリング
/Shure® SM57
/Sennheiser® 421
/AKG® D12
/AKG® D112
/EV® RE20
/Shure® SM7B
/Heil® PR40
/Neumann® U47

ギターアンプも2種類追加されます。
・Marshall® “Plexi”1959 Super Lead 100Wヘッドの
1.Normal入力モデリング
2.Bright入力モデリング

ビンテージ・マイク・プリアンプ
・Requisite® Y7をベースとしたチューブ・マイクプリアンプで
コントローラーは以下を使用でき、ボーカルマイク、ギター及びベースにも対応します。
/Gain
/HPF (High Pass Filter)
/LPF (Low Pass Filter)
/Phase
/Output

また、VariaxギターとHD500とHD Pro、DT25/DT50を使用した場合の
機能強化と新機能が搭載されました。

PODxtは5回の更新でV3.01 (初回 2002/12/21 最終 2006/04/20)
PODx3は6回の更新でV2.00 (初回 2007/11/06 最終 2010/02/19)
PODHDは5回の更新でV1.40 (初回 2010/09/30 最終 2011/11/17)
HDはV1.0を基準とすると今回が6回目でV2.0となります。(近日リリース予定)

今回の更新では1モデリングですが、待ちに待ったHDベースモデリングが
追加されたことは嬉しい限りです。まだ発売後の期間が短いので、
今後もギターやベースアンプモデリングが追加される事を願います。(^^)

何かの参考までに。

-・DTM機材